大学としての社会的責任

大学としての社会的責任

創価大学では、大学としての社会的責任を果たすために、大学における教育・研究活動はもちろんのこと、地域・社会貢献、国際社会への貢献など、様々な分野にわたっての活動を展開しています。

「地域貢献」と「学生参加」という二つの伝統が融合し、特に近年において本学独自の活動として確立された、「学生ボランティアによる地域の防災活動」を紹介しています。

創価大学では「認証評価結果」を真摯に受け止め、長所を一層伸長させるとともに改善改革を進め、更なる創価大学の発展に邁進して参ります。

創大キャンパスを、緑豊かな八王子にふさわしい空気の澄み切った空間とし、そこに集う創大生一人ひとりが、自身と学友の健康に最大限配慮していけるよう、皆で声をかけあって禁煙化を成功させたいと思います。

個人情報保護に関する本学の取組みについて紹介しています。

創価大学では、ソーシャルメディアを積極的に活用していくため、ソーシャルメディアポリシーを策定しました。
ソーシャルメディアアカウント一覧とあわせてご覧ください。