インターンシップによる職業体験

インターンシップ

インターンシップとは、学生が一定期間、企業等の中で研修生として働き、自分の将来に関連のある職業体験を行える制度のこと。創価大学では、企業の他に農業、公務員、議員、NPO法人、海外など幅広い実習先を用意しています。また、5日間以上のインターンシップでは1単位、10日間以上では2単位を認定しています。インターンシップを体験することで将来への希望を得ることができ、社会人と学生の違いを実感できる等、自分の能力や適性を発見することができます。

3つのコース

コース名 内容
1.ビジネスインターンシップコース 民間企業を中心としたインターンシップ
2.パブリックインターンシップコース 公務員(国家・地方)、NGO・NPO法人、議員事務所を中心としたインターンシップ
3.グローバルインターンシップコース 海外でのインターンシップ

各インターンシップコースに大学紹介や、準公募インターンシップ先を準備しています。

インターンシップの主な実習先

大学紹介インターンシップ

大学が企業と提携をして学生に実習先を紹介

実習先実績(2011年度)

  • 株式会社竹中工務店
  • 株式会社イトーキ
  • 日本通運株式会社
  • 野村證券株式会社
  • 株式会社紀伊國屋書店
  • 株式会社北海道日本ハムファイターズ
  • 株式会社京王プラザホテル
  • 渋谷区役所

自己開拓インターンシップ

企業や官公庁に学生が直接申し込む

実習先実績(2011年度)

  • 株式会社三越伊勢丹ホールディングス
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社ワークスアプリケーションズ
  • 読売新聞社
  • 高松市役所
  • 株式会社読売新聞東京本社
  • 富士ゼロックス山口株式会社

インターンシップ実習・単位認定までの流れ

インターンシップ実習・単位認定までの流れ