1年次からのキャリア教育科目

しっかりとした将来のビジョンを描くために、
実際の企業で仕事をするインターンシップや、
OB・OGの社会での活躍を知る機会をつくり、夢の実現をサポートします。

キャリアデザイン基礎(1年生・後期)

キャリアデザイン基礎(1年生・後期)

「大学で学ぶことの意味とは?」「大学生活と社会のつながりって何?」「自分は将来何をしたいんだろう?」「自分の夢を実現するために、どのような大学生活を送ればいい?」。これらの疑問について考え、自分自身の大学生活の過ごし方、キャリアデザインを実践的に行っていく授業です。

1クラス60名定員、合計12クラスで720名もの1年生が履修可能。講義とワークを織り交ぜ、講師と学生、また学生間の双方向的な形式で授業が進みます。進路が決定した4年生の先輩(CSS:キャリアサポートスタッフ)がメンターとして、履修生全員との複数回にわたる進路相談や授業内サポートを行う、大変人気のある授業です。

ワールドビジネスフォーラム(1・2年生・前期)

ワールドビジネスフォーラム(1・2年生・前期)

「世界を舞台に働きたい」「国際貢献がしたい」と考えている人のための授業です。この講義は、世界を舞台に活躍する本学のOB・OGをゲスト・スピーカーとして招き、「印象に残った仕事」や「自分の仕事が世界とどのようにつながっているか」「どんな人材が求められているか」などを率直に語っていただきます。

受講生の皆さんにとって「海外で働く」ことを身近に感じてもらうこと、そのために必要な知識・スキルを理解し大学生活で何をするべきかを考える授業です。

キャリアデザインと職業(1・2年生・前期)

キャリアデザインと職業(1・2年生・前期)

さまざまな業界・職種の第一線で活躍する本学OB・OGを講師として迎え、「学生時代」の話や「働くこと」について率直に語っていただき、みなさんにワークスタイル(=働き方)を考える機会を提供することを目的としています。

4年間という大学生活の中で、早い段階から「働くこと」を考えることは、充実した大学生活を送り、自身の夢を実現させるために大切なことです。社会にはさまざまなワークスタイルがあることを知り、その仕事に就くための具体的なアプローチ方法を、この授業を通して学ぶことができます。

キャリアビジョンⅠ(3年生・後期)

キャリアビジョンⅠ(3年生・後期)

1、2年次に描いた夢の実現に向けて、民間企業への就職を希望する学生に対して、就職活動で必要な知識の習得と事前準備を行います。2012年度からは学部別に開講し、学部の特色に合わせた内容となっています。

さらに、この授業では進路が決定した4年生の先(RSS:リクルートサポートスタッフ)がメンターとして、履修生全員との複数回にわたる面談を行い、よりきめ細やかに支援します。

キャリアビジョンⅡ(4年生・後期)

キャリアビジョンⅡ(4年生・後期)

この授業は、進路が決定した履修者が卒業後のキャリアデザインを行い、実社会において"即戦力"として活躍できるために必要なコミュニケーション力を習得することを目的としています。

コミュニケーションとは、1.「自分」とのコミュニケーション、2.「他者」とのコミュニケーション、3.「未来」とのコミュニケーションという3種類のコミュニケーションを指します。

この授業を通じ、「自分」「他者」「未来」という3つのキーワードから、コミュニケーションに関する効果的な技法を学ぶことができます。