心理教育相談室について

様々な心の問題や、人間関係での悩み、お子様の発達についてなど、日々の生活の中で困っていることへのご相談に応じています。
 ご自分では「ささいなことなのではないか」と思われたり、「人には言いにくい」と思われたりするようなことでも、相談していただければ今よりも毎日を楽に過ごせるかもしれません。
 ご自分の、あるいはご家族や周囲の方々の抱えている問題に、どのように対処していったらよいかなどを、相談員が共に考え、問題解決の糸口を探すお手伝いをします。相談にあたっては、臨床心理士や精神科医の資格を持つ大学教員・相談室カウンセラーと大学院生がチームを組み、対応させていただきます。各々の方のニーズに合わせて、お子様のプレイセラピィ・個人面接・夫婦面接・家族面接など、様々な形態でのカウンセリングが受けられます。
 また、各種心理検査等も行っています。性格をより深く理解したり、様々な問題の原因を探ったり、能力を知ったりと、広く活用できますのでぜひご利用ください。

地域にひらかれた相談室として活動しております。秘密は厳守いたします。

本学在学生並びに在学生の保護者の方の御相談については、学生相談室、または学生課へお問い合わせください。

本相談室は、大学院生の教育訓練機関でもあります。

こんな問題や悩みがある時にご利用ください

  • 不安、無気力、落込み
  • 人前で緊張する
  • 言いたいことが上手く言えない
  • 自信が持てない、性格について
  • 育児に不安がある
  • 人間関係(友人、職場、夫婦、親子等)
  • その他

お子さまの

  • チック、夜尿、かんしゃく
  • 言葉が遅い
  • 学校に行けない、行かない
  • 進路のこと
  • 反抗、暴力、荒れ、盗み
  • その他

お申込み方法・相談料・アクセス

予約制

電話でお申し込み下さい。

電話番号

042-691-9388

申し込み受付日・時間

火・水・木・金(月土日・祝日は休室)
午前10時~午後4時30分

相談料

初回のみ 1,000円

  • 当相談室は、医療機関ではありませんので、健康保険の適用はありません。

交通アクセス

相談スタッフ

臨床心理士・精神科医の資格を持つ大学教員、相談室カウンセラー、大学院生がチームを組んで対応させて頂きます。相談スタッフは、例えば以下の事柄を専門としています。

非行臨床

児童生徒の問題行動など

児童福祉臨床

虐待など

発達臨床

LD・ADHDなどの発達障害など

学校臨床

児童生徒の学校不適応、教師・保育者への支援など

コミュニケーション

対人関係、職場・家族の人間関係など

カウンセリング

本人・ご家族など

幼稚園・保育園・小・中・高等学校の先生方のご相談なども受け付けています。

心理教育相談室ってこんなところ

玄関 入口

相談室A 相談室B

プレイルームA プレイルームB

その他

  • ご相談の内容によっては、医療機関など、より適切と思われる機関などをご紹介することがあります。
  • 現在、カウンセリングや精神科治療などを受けられている場合は、必ず担当の先生とご相談の上でお申し込みください。