留学生への奨学金

創価大学では、本学に在籍する外国人留学生に対して、経済的負担を軽減する為、奨学金制度を整えております。 奨学金の詳細は以下の通りです。

☆2016年度より大幅に拡充されました。

創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金

☆ 一定以上の成績を修めた者全員に支給する奨学金です。
  • 支給対象:
     本学の学部の正規課程に在籍する外国人留学生で、以下の要件を満たす者
      成績、人物ともに優秀な者
      経済的理由による学業の継続が困難な者
  • 成績要件と給付金額:
    (2017年度までに入学または編入学した者)
      通算GPAが3.3以上の者     →月額6万円×12ヶ月(年間合計72万円)
      通算GPAが2.0以上3.3未満の者  →月額3万円×12ヶ月(年間合計36万円)
    (2018年度以降に入学または編入学した者)
      通算GPAが4.0以上の者     →月額5万円×12ヶ月(年間合計60万円)
      通算GPAが3.0以上4.0未満の者 →月額4万円×12ヶ月(年間合計48万円)
      通算GPAが2.0以上3.0未満の者 →月額3万円×12ヶ月(年間合計36万円)
    ※創価大学のGPAは5.0が満点となります。
  • 申請方法
      新入生:入学直後に行う外国人留学生奨学金ガイダンスで申請方法を説明します。
      継続生(次年度に2年、3年、4年に進級する者):毎年12月に申請ガイダンスを行います。
  • 支給方法
      毎月の在籍を確認した上で、原則として毎月月末に奨学生本人の口座に振り込みます。

外国人学生学費減免奨学金

☆ 入学前に学費減免の審査を行い、初年度から減免されます。
  • 支給対象:
     本学の学部の正規課程に在籍する外国人留学生で、以下の要件を満たす者
      成績、人物ともに優秀な者
      経済的理由による学業の継続が困難な者
  • 家計基準と学費減免額:
    (2017年度までに入学または編入学した者)
       家計支持者の前年度年収が500万円未満の場合、学費を全額免除
       家計支持者の前年度年収が500万円以上の場合、学費を半額免除
    (2018年度以降に入学または編入学した者)
       家計支持者の前年度年収が400万円未満の場合、授業料と教育充実費を100%免除
       家計支持者の前年度年収が400万円以上800万円未満の場合、授業料と教育充実費を50%免除
       家計支持者の前年度年収が800万円以上1000万円未満の場合、授業料と教育充実費を25%免除

    ※同一家計の兄弟姉妹が同時に本学に在籍している場合は、以下の通り家計年収を控除します。
    • 同一家計の兄弟姉妹が、同一年度内に本学の学部または創価女子短期大学に在籍している場合、家計年収を180万円控除する。
    • 同一家計の兄弟姉妹が、同一年度内に本学の別科に在籍している場合、家計年収を147万円控除する。
      ※本学の大学院に兄弟姉妹が在籍している場合は、控除されません。
  • 申請方法
     外国人学生入試を受験する者は、出願の際に申請できます。合格発表と同時に学費減免の可否を発表します。
     学費減免の期間は1年間ごととし、継続を希望する場合は毎年申請する必要があります。
      継続生(次年度に2年、3年、4年に進級する者):毎年12月に申請ガイダンスを行います。


上記の奨学金に関する共通事項

  

留学ビザ等で在籍する外国人留学生に加え、本学では特に海外に在住しその国の国籍や永住権・市民権又はそれに準ずる資格を持つ保護者が扶養する日本国籍の学生も上記の奨学金を申請することができます。

在籍期間が標準修業年限を越えた者は、対象となりません。

学部生は、1年次終了時30単位以上、2年次終了時60単位以上、3年次終了時90単位以上の単位を取得していることが条件となります。

減免する学費は授業料・教育充実費の合計とし、検定料、入学金、在籍料、教科書代、学友会費等は含みません。

これらの奨学金は返還する必要はありません。

創価大学牧口記念教育基金会留学生奨学金

☆ 一定以上の成績を修めた者全員に支給する奨学金です。
  • 支給対象:
     本学の大学院の正規課程に在籍する外国人留学生で、以下の要件を満たす者
      成績、人物ともに優秀な者
      経済的理由による学業の継続が困難な者
  • 成績要件と給付金額:
     一定の単位を取得している者 →月額6万円×12ヶ月(年間合計72万円)
  • 申請方法
     入学直後に行う外国人留学生奨学金ガイダンスで申請方法を説明します。
  • 支給方法
     原則として毎月月末に奨学生本人の口座に振り込みます。

外国人学生学費減免奨学金

☆ 入学前に学費減免の審査を行い、初年度から減免されます。
  • 支給対象:
     本学の大学院の正規課程に在籍する外国人留学生で、以下の要件を満たす者
      成績、人物ともに優秀な者
      経済的理由による学業の継続が困難な者
  • 学費減免額:
     学費を全額免除
  • 申請方法
     外国人学生入試を受験する者は、出願の際に申請できます。合格発表と同時に学費減免の可否を発表します。
     学費減免の期間は1年間ごととし、継続を希望する場合は毎年申請する必要があります。

上記の奨学金に関する共通事項

 

留学ビザ等で在籍する外国人留学生に加え、本学では特に海外に在住しその国の国籍や永住権・市民権又はそれに準ずる資格を持つ保護者が扶養する日本国籍の学生も上記の奨学金を申請することができます。

在籍期間が標準修業年限を越えた者は、対象となりません。

研究科の指定以上の単位を取得していることが条件となります。

減免する学費は授業料・教育充実費の合計とし、検定料、入学金、在籍料、教科書代、学友会費等は含みません。

これらの奨学金は返還する必要はありません。