ニュース

2017年04月05日

本学に「研究推進センター」が開設しました

 本学の研究力の向上と研究サポート体制の充実を図ることを目的に、4月1日(土)に「研究推進センター」が開設しました。本センターの開設は、「創価大学グランドデザイン2015-20」および「教育ヴィジョン」の研究戦略で掲げた取り組みの一つです。
 研究戦略、研究企画および支援、研究倫理等を専門的に取り扱うとともに、適正な研究費の執行、ルールの統一化を図り、スムーズに研究を推進できる研究環境の整備を推し進めていきます。

 センター長に就任した神立孝一副学長は開設にあたり、「これまで本学では、学長主導のもと、研究者が学術・研究活動を円滑に推進できるように、様々な施策に取り組んでまいりました。2008年度には外部資金の獲得強化に向けた『競争的資金獲得検討委員会』を設置、2015年度には総合的な本学の研究力強化を目的とした『研究戦略検討委員会』を設置し、研究力の向上と研究成果の社会還元等に向けた様々な施策を実施してきました。今後、本センターでは、創価大学グランドデザインおよび教育ヴィジョンで掲げた研究戦略を着実に実行し、研究環境のさらなる整備を推進してまいります」と述べました。

 本センターでは、以下の目的に沿って、研究活動等に取り組む予定です。

(1)研究活動の推進、支援および連携
(2)次代を担う研究者の育成支援
(3)学内研究費に関する申請および管理
(4)公的補助金等の外部資金に関する申請および管理
(5)研究における産学官連携の支援
(6)知的財産権の創出支援・保護・維持および管理
(7)技術移転による知的財産権の活用および事業の孵化活動の支援
(8)研究活動および研究費の不正防止に関する施策推進
(9)研究倫理に関する研修
(10)上記1から9に関する企画および点検・評価等