ニュース

2017年04月19日

学生支援「食堂サービスデー」としてステーキを提供しました

 創価大学では、学生支援の一環として、「食堂サービスデー」を実施しており、4月18日(火)に、各食堂にてステーキを提供しました。

 食堂は、ニューロワール1、2階、ニュープリンスホール、本部棟13階カフェテリア、短大プリンセスホールで実施した他、中央教育棟、理工学部棟では同メニューを弁当として販売します。多くの学生が食堂を利用し、用意したステーキがなくなった段階で、順次終了となりました。

 学生からは、「4年間の中で一番美味しいステーキでした。(男子学生)」、「ステーキは普段あまり食べないので、とても嬉しいです。(女子学生)」等の声が寄せられました。