ニュース

2017年01月05日

元日に留学生新年会食会が開催されました

日本のお正月を体験

日本のお正月を体験
 留学生ら300名が参加し、2017年1月1日(日)、本学ニューロワール食堂で「新年会食会」が開催されました。この会食会には、留学生の他、交換教員や客員教員とその家族も参加し、田代康則理事長、馬場善久学長、石川惠子短大学長らと共に元日をお祝いしました。

 このイベントは、帰国せず、日本で新年を迎える留学生や交換教員に、日本のお正月を体験してもらうことを趣旨として毎年開催され、今年で16回目となりました。初めて開催したときの参加者は約30名でしたが、留学生も年々増え、今回は約10倍の300名が参加し、賑やかな会食会となりました。

 参加した留学生からは、次のような感想が寄せられました。

・「本日、創立者池田先生のご招待で、新年会に参加させていただき、ありがとうございました。私たちムスリムの留学生のために、ハラルフードも準備していただき感謝しております。創価大学に留学して本当に良かったと思いました」(エジプト出身・交換留学生)

・「本日は家族全員で参加しました。日本のお正月のおいしい料理も体験でき、子供たちにとっても思い出に残る日になったと思います。創価大学の皆様に心から御礼申し上げます」(中国出身・交換教員)