ニュース

2016年09月05日

学生のための国際ビジネスコンテストOVALで本学経営学部生が第1位になりました

写真左から3番目が矢澤悠希さん

写真左から3番目が矢澤悠希さん
 中国の北京市で、8月8日から15日まで開催された「国際ビジネスコンテストOVAL」に本学経営学部3年の矢澤悠希さんが出場し、第1位になりました。OVALとは"Our Vision for Asian Leadership" の略で、「東アジア発のグローバルリーダーの輩出」を目指した日中韓の3ヶ国に支部を持つ学生団体です。

 今回のコンテストでは日本、中国、韓国からそれぞれの国の学生30名が参加し、各国から1名ずつ計3名で1チームとなり、1週間かけてビジネスプランを考え、最終日にプレゼンテーションを行いました。矢澤さんのチームは「動画作成の際、BGMとして使用される音源を提供するビジネスモデル」について発表し、「ビジネスモデルの収益性や実行可能性だけでなく、特に中国市場において音源や楽曲などの著作権保護を推進していく必要性」を伝えました。

 矢澤さんは、このビジネスコンテストを通して、「中韓の学生とビジネスプランを作るパートナーとしてだけでなく、友人として大切な友情を築けました。このような国際経験を得ることができた若い人達が中心となって、社会へ貢献ができよるように努力していく必要があると強く感じました」と感想を述べました。