ニュース

2017年02月17日

「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」の第6期生に本学学生5名が合格

 文部科学省が2014年度に創設した「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」について、第6期生の選考結果が発表され、本学から5名の学生が合格しました。
 今期は国内の大学等228校から1,336名の応募があり、1次審査(書面審査)および2次審査(面接審査)を経て、全138校から507名が合格しました。これで本学から合格者の累計は25名となり、私立大学の中で慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、中央大学、明治大学に次ぐ6番目に多い合格人数です。

 本プログラムでは、学生が立案・作成した留学計画で、特に海外インターンシップやボランティア、フィールドワークなどの実践活動を焦点にしたものを支援対象とし、事前・事後の研修などを通して、グローバル人材としての資質を磨くことを目的としています。
 合格した学生には、民間からの寄付を原資とした奨学金が給付されます。

【合格者】
■繋奏太郎さん(法学部2年)
コース名:新興国コース
渡航地域:フィリピン(e-Education)
留学期間:2017年4月1日~2018年3月31日

■大塚幸美さん(経済学部3年)
コース名:新興国コース
渡航地域:タイ(デューク語学学校、タマサート大学)
留学期間:2017年4月1日~2017年12月31日

■三好可愛さん(経済学部3年)
コース名:新興国コース
渡航地域:マレーシア(テイラーズ大学)、オーストラリア
留学期間:2017年4月1日~2017年12月31日

■塩田貴子さん(法学部2年)
コース名:多様性人材コース
渡航地域:米国(メリーボルドウィン大学)
留学期間:2017年8月中旬~2018年5月31日

■杉山咲良さん(経済学部2年)
コース名:多様性人材コース
渡航地域:インド(デリー大学、セント・スティーブンス・カレッジ)
留学期間:2017年7月1日~2018年5月31日

平成29年度官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~第6期派遣留学生の選考結果と壮行会及び支援企業・団体について