国際交流・留学

世界58カ国・地域、187大学(2017年3月現在)のネットワークを持ち、留学者数の平均値が全国平均約2%に対して、本学約10%と極めて高いのも特長の一つ。受け入れる外国人留学生も多国籍で、キャンパス内での日常的な国際交流が盛んです。

学部の授業を英語で学ぶプログラムや留学プログラムは、大手企業に内定した学生の多くが受講。外国語の授業全般を担当するワールド・ランゲージ・センターでは、語学に関する自学自習施設および課外プログラムを用意しています。

地球市民の育成を目指した全学部横断型のプログラム、グローバル・シティズンシップ・プログラム(GCP)は、将来は国際社会などを舞台に活躍したいという “強い意志” を持つ学生が対象。海外研修は返還不要の奨学金が給付され全員が参加できます。

国際交流・留学紹介

世界に羽ばたく「地球市民」育成 日本から世界へ
世界から日本へ

このページの先頭へ

創価大学は、平成24年度文部科学省グローバル人材育成推進事業の採択を受け、「グローバル教育推進センター」をマネジメント組織として設置し、語学教育システムや留学プログラム、支援環境を整備する6つのプロジェクトを展開しグローバル教育を推進しています。ウェブサイトを公開し、本学のグローバル人材育成推進事業における各種取り組みなどの進捗状況を広く伝えていきます。また本学の世界5大陸に渡る交流締結校などへ留学中や海外修学体験をもった学生、教職員、卒業生の留学体験も発信します。異文化交流の中での「気づき・学び」などを共有し、地球市民(Global Citizen)として活躍するための創造の学びをサポートします。

関連コンテンツ

各学部でも、独自に世界を目指す学生のために、多彩なプログラムを揃えています。

経済学部
インターナショナル・プログラム
JAS プログラム
経営学部
グローバル・プログラム
文学部
デュアル・ディグリーコース
法学部
Peace & Human Rights プログラム