よくいただくご質問

面接終了時間は何時頃ですか?

公募推薦入試の面接終了時間は、面接を受ける順番などにより異なりますが、遅い人で15:30~16:00になることがあります。本学から東京駅まで1時間40分程度、羽田空港まで2時間30分程度かかるため、飛行機や列車のチケットを予約する場合、余裕をもった計画を立ててください。

公募推薦入試を創価女子短期大学、創価大学ともに受験することはできますか?

公募推薦入試の出願資格にもある通り、複数の出願はできないことになっています。なお、一般入試は、併願が可能です。

公募推薦入試が不合格の場合は、一般入試を受けられますか?

もちろん受験できます。公募推薦入試の結果は、一般入試に一切影響しません。なお、この場合は、一般入試出願書類のみ提出の必要がありますが、同一年度内の受験に限り、入学試験の受験料(20,000円)は免除されます。

補欠合格、および二次募集はありますか?

正規合格者が何らかの理由で入学を辞退し、入学手続者が募集人員に満たない場合に、補欠合格を出すことがあります。人数は辞退者数により毎年変わります。二次募集は行いません。

入試時の八王子市内の宿泊について教えてほしいのですが。

創学サービス旅行センターで、受験生のためのお得な宿泊プランをご用意しております。お申込み・お問い合わせは下記まで。

創学サービス旅行センター
Tel.042-691-2458
Fax.042-691-9599
入試時は大変込み合いますので、早めに予約されることをお勧めします。

入試時の持ち物、服装について注意することはありますか?

受験票、筆記用具は忘れないように事前にチェックしてください。昼食は、当日構内の食堂が利用できますが、混雑が予想されるため、お弁当を持参されたほうがよいでしょう。服装は自由ですが、現役生は制服が多いようです。

筆記用具について教えてください。

筆記用具としては、鉛筆・消しゴムの使用は認められますが、赤鉛筆・ボールペン・下敷き・ソロバン・計算尺・電卓類(計算機能や翻訳機能を持つもので、時計、ボールペンなどを併用するものを含む)の使用は認めません。また筆記試験の解答がマークシート方式となるため、HB以上の黒鉛筆またはシャープペンを使用してください。詳細は入試要項(願書)でご確認ください。

試験会場について教えてください。

公募推薦入試は八王子のキャンパスのみです。一般入試は八王子のキャンパスの他に北海道、宮城、愛知、大阪、福岡、沖縄の全国7会場で行います。

試験会場への入場は、何時から可能ですか?

試験当日の会場への入場は、公募推薦入試、一般入試ともに8時30分から可能です。

公募推薦入試は英検2級(実用英語検定)を持っていないと受験できないのでしょうか。

英検2級を持っていなくても受験はできます。英検2級資格が必要なのは「調査書の全体の評定平均値が2.8未満」の場合となります。なお英検2級を取得している方は書類審査の参考とさせていただきます。