資格取得

資格は社会への自信のパスポート!
取得に対して細やかにサポート!!
13の課外講座を無料で開講!!

簿記検定(土曜講座)

簿記検定(土曜講座)

「資格の取得」は、日々学業に励み、培ってきた学力のひとつの成果ともいえるものです。創価女子短期大学では、実践的な資格(検定)取得を学生に推薦・紹介するとともに、学生の資格試験対策をサポートするために、さまざまな取り組みを行っています。また資格取得に挑戦することで、学習に対する意欲が向上し、ステップアップ、スキルアップにつながります。

1.資格試験指導室

各資格の日を決め、スタッフが資格取得に関する相談等に細やかに応じます。パソコンのほか、教材・DVDなどを自由に利用できます。

2. 13もの課外講座【無料】

平日の正課授業とは別に、土曜日に資格試験対策に特化した13の課外講座を無料で設置!資格取得をサポートしています。

TOEIC(Reading) TOEIC(Listening) TOEIC(Advanced) 秘書技能検定準1級
秘書技能検定2級 ビジネス文書技能検定1級 ビジネス文書技能検定2級 全経簿記検定1級会計
全経簿記検定1級工業 全経簿記検定2級 情報活用検定2級 ITパスポート
ファイナンシャル・プランニング技能検定

3.上級レベル合格者の表彰

上級レベルの資格試験に合格した場合に「資格試験奨励賞」を授与しています。各種資格試験対策指導ならびに基礎教育学習の内容を常に高いレベルに保ち、学生の学習意欲をバックアップすることによって、毎年多くの合格者を輩出しています。

(上級レベル)

実用英語技能検定準1級以上 秘書技能検定準1級以上 ビジネス文書技能検定1級 全経簿記検定1級
ITパスポート検定 TOEFL173点以上 TOEIC600点以上 MOS(word、excel)合格(うち1科目はexpert合格)

4.資格取得による単位認定

資格を取得することにより、授業科目として2単位まで認定することができます。13種類の資格が対象となり、課外講座と連動している検定も多く、効果的です。

積極的に推薦する資格

実用英語技能検定

実用的な英語の修得レベルを知るために、もっとも多くの人が利用している試験です。外資系の企業や航空会社などを希望する場合は、資格を持っていると有利です。

秘書技能検定

文部科学省が後援する資格で、秘書に関する資格の中でもっとも人気があります。書類の作成や管理、ビジネスマナーなど幅広い能力が問われるので、秘書職に限らず一般職にも求められる資格です。

TOEIC

ビジネスの現場を想定した、国際的にも通用する英語力を測定する試験です。外資系の企業や海外での勤務を希望する場合は、高得点を取っていると有利です。

全経簿記検定

会計や経理の仕組みを理解するのに必要な知識を問われ、税理士や公認会計士などの国家試験を受験するためにも必要です。経理職に限らず、営業職などを希望する場合にも資格を持っていると有利です。

ビジネス文書技能検定

文部科学省が後援する資格で、ビジネス実務に役立つ文書作成技能について、十分な知識と技能が身についているかを問われます。事務職や営業職などを希望する場合は、資格を持っていると有利です。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトが主催する、ビジネスの現場で必要とされる各種アプリケーションの使用能力を判定します。事務職や営業職などを希望する場合は、資格を持っていると有利です。

ファイナンシャル・プランニング技能検定

貯蓄・投資などのプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定します。

情報活用検定(J検)

文部科学省が後援する資格で、コンピュータ・ネットワークの機能と役割を理解し、適切に活用していけるかが問われます。情報活用力は情報化社会の基本スキルとして、どの進路においても役立つ能力です。

トピックス

ビジネス文書技能検定で「文部科学大臣賞」を受賞

平成26年度、同検定において本学から参加した多くの受験者が優秀な成績を修め、全国319団体の中から最優秀3団体のひとつに選ばれ、「文部科学大臣賞」を受賞しました。平成23年度は団体優秀賞を受賞しています。

MOS世界学生大会 第3位!

平成27年8月にアメリカ・ダラスで行われた「MOS世界学生大会2015」決勝戦に日本代表として出場した下地陽子さん(現代ビジネス学科2年・当時)がワード2013部門で世界第3位に輝きました。

MOS世界学生大会

ビジネス文書技能検定1級合格

柳田真凜さん(滋賀県出身)

柳田真凜さん(滋賀県出身)

―短大在学中に取得した資格を教えてください。

ビジネス文書技能検定1級と、秘書技能検定準1級、全経簿記2級、マイクロソフトオフィススペシャリスト(エクセル)とエキスパート(ワード)、それにFP3級を取得しました。

―どうしてそこまで頑張れたのですか。

短大は「資格取得に強い」って高校生のときに聞いていたので、短大入学したら、資格取得に頑張ろうって思っていました。

資格試験対策講座である、土曜講座の授業はポイントが絞られていてわかりやすかったですし、わからないことがあっても、講師の方に親身に相談に乗ってもらったりできるので、とても助かりましたね。
中には土曜講座では開講していない資格にも挑戦したんですけれど、短大の友人が応援してくれるんです。声かけてくれたりして。そんな友人のためにも、頑張ろうって思えましたね。

―資格を取得して何が変わりましたか。

自信がついたと思います。自分には「これができる」ということを証明できるのが資格の魅力だと思います。
またタイムマネジメント能力が身についたことでしょうか。資格の勉強以外にも、学科の勉強もありますし。毎週試験というときもありました。
「今週はココまで勉強しよう」とスケジュールを決めて勉強を進めていきました。
図書館にこもって勉強するんですが、同じテキストを開いている短大生を見ると「私と同じ資格試験を目指しているんだ!」と刺激を受けて、さらに勉強したのもいい思い出です。

―今後も資格取得への挑戦は続けるのですか。

現在は創大経営学部に在籍しています。しばらくしたら就職活動も始まるので、何か別のビジネス系資格に挑戦したいなと思っています。