ニュース

石川短大学長による「文章の書き方講座」を開催

2017年7月6日

石川短大学長を講師に、「文章の書き方講座」(学習支援センター主催)が6月23日(金)と30日(金)に2回にわたる連続講座として開催されました。今回の講座のテーマは「日本における移民の受け入れ」。第1回講座では課題文が配布され、移民の受け入れの是非や課題文の文章構成等について受講生同士で話し合い、石川学長による解説がありました。次回講座までの課題として1,200字のレポートが課されました。第2回講座では石川学長が受講者1人ひとりのレポートを添削し、解説を行いました。


参加者からは以下のような声が寄せられました。「文章の書き方や言葉遣いに関して学ぶことができ、今までに作成したレポートの問題点にも気づくことが出来ました。」(現代ビジネス学科1年)、「文章の書き方だけでなく、移民に関する考え方も深めることができ、とても良かったです。」(英語コミュニケーション学科2年)