• Tag:
  • 台湾・致理科技大学より本学創立者に名誉教授称号が授与されました

2018年03月30日

台湾・致理科技大学より本学創立者に名誉教授称号が授与されました

3月1日(木)、台湾・致理科技大学より、本学の創立者・池田大作先生に対する同大学からの名誉教授称号授与式が致理科技大学にて挙行されました。これには本学の田中亮平副学長、高橋功日本語・日本文化教育センター長等が出席しました。

挨拶にたった致理科技大学の尚世昌学長は、「池田大作博士の世界平和への卓越したご貢献や、教育事業を通して多くの青年を育成している功績などに対し、最大の敬意をはらい名誉教授称号を授与することになった」と述べました。
その後、梁聖時理事長から祝辞があり「池田大作博士の思想は、致理科技大学の教育精神とも通じるものがあり、今後、池田博士の思想を学んで、大学の教育に生かしていきたい」と語りました。最後に、創立者からの謝辞が代読されました。
名誉教授称号の授与式に先立ち、本学と致理科技大学との学術交流協定書の調印を行いました。これで、本学の海外交流大学は58か国・地域、195大学となりました。

翌3月2日(金)には、台湾・中国文化大学で「第12回池田大作平和思想研究国際フォーラム」が開催され、本学関係者も出席しました。
基調講演が行われた後、7つの分科会でそれぞれ4本ずつ、合計28本に及ぶ論文が発表されました。最後に中国文化大学の林彩梅元学長より、「池田大作氏の世界観や平和への考え方を多くの学生を含む全参加者で共有することができ、今回のフォーラムは当初の目的を十分に達成することができた」との話がありました。
ページ公開日:2018年03月30日