• Tag:
  • PLANE3T Project エチオピアの共同研究先大学より研究者2名が来日しました

2019年03月29日

PLANE3T Project エチオピアの共同研究先大学より研究者2名が来日しました

3月13日から21日、エチオピア国立バハルダール大学並びにインジバラ大学から、PLANE3T Project共同研究者のアンダルガチョウ・モゲス先生(バハルダール大学)とアエメロ・タデッセ先生(インジバラ大学)が来日しました。
 
今回の招聘は、同プロジェクト研究テーマ4「環境教育・経済教育」を中心に企画されました。学生への講演や研究会議、また静岡の製茶工場、芦ノ湖や霞ヶ浦訪問など学内外で活動が行われ、初来日したお2人や本学の担当教員・学生にとって大変有意義な交流となりました。
また、18日に池田記念講堂で行われた第45回創価大学卒業式においては、来賓として登壇されました。
 
8日間にわたり、日本の環境政策や本学の創立の精神に基づく取り組みに触れたお2人は、
 「創価大学では、人間教育を掲げ、人間主義的な行動を教え、推進している。今回の訪問を通じて、大学の皆さんが、人間主義的アプローチを実践していると実感した。皆さんの振る舞いに人間性が現れており、人間主義的アプローチが、単なるスローガンではなく、顕著に体現されていると感じた。」(アンダルガチョウ先生) 
 「創価大学が平和を掲げていることは素晴らしいと感じた。平和でないと、何も達成できない。また、今回、環境教育というテーマであったが、日本の様々な側面を学んだ。日本で見聞したことの全てが素晴らしいと感じ、大変勉強になった。」(アエメロ先生)

と今回の来日を振り返って、感慨深い様子で語ってくださいました。

 

 

 

 

ページ公開日:2019年03月29日