• Tag:
  • 『PLANE3T Project』2019年度学生プログラム説明会を開催しました

2019年04月26日 13時08分

『PLANE3T Project』2019年度学生プログラム説明会を開催しました

学生から学生へ 持続可能な社会の構築をめざして

4月19日(金)、創価大学研究ブランディング事業『PLANE3T Project』のもと推進される、学生主体プログラムの説明会が本学中央教育棟にて開催され、50名ほどの院生・学部生が参加しました。

 

冒頭、事業責任者の神立孝一副学長からは、エチオピアについて真摯に学び様々な工夫で研究に貢献したプログラム1期生への感謝と共に、今後関わる学生がアフリカと日本の架け橋となっていくことへの期待が述べられました。廃棄物処理、植物プランクトン生産、商品開発・ビジネスモデル策定、環境/経済教育といった研究テーマ別の概要並びに学生が参加できるプログラムの説明が各担当教員より行われました。

 

後半部では、希望プログラム別にグループを作り懇談会を行いました。なかでも、エチオピア原産で栄養豊富な藻「スピルリナ」を原料とした製品開発を軸とするグループには、ひと際関心が寄せられました。今回は各アドバイザー教員に加え、初年度活動に関わった学生が参加希望者に所属プログラムの魅力などを語り、創価大学ならではの“SDGs”(持続可能な開発目標)貢献の方法が垣間見えた、新出発の集いとなりました。


PLANE3T Project 学生プログラム 参加者受付中!

当説明会に参加できなかった方も、下記の方法で申し込みできます!

(各プログラムの概要は、添付資料をご確認ください。)

 

【申し込み方法】 
氏名・学部学年・学籍番号・参加希望プログラム(複数可)を明記の上、
創価大学研究ブランディング事業担当者(菅野:sugano@soka.ac.jp)までメールにてご連絡ください。

皆様のご参加を、お待ちしております。

ページ公開日:2019年04月26日 13時08分