ソーシャルメディアポリシー

創価大学では、ソーシャルメディアを積極的に活用していくため、ソーシャルメディアポリシーを策定しました。設置されている公式アカウントにおいては、創価大学がソーシャルメディアポリシーとして定める目的やガイドラインを遵守します。

ポリシーの目的

大学関係者とステークホルダーが、多様なプラットフォーム上でコミュニケーションを持つことは、本学のブランド向上に貢献をもたらします。一方で、インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者が常時閲覧可能であるため、情報発信にあたっては、法令や本学が定めた規定の遵守を発信者に課し、発信された情報に責任を持ちます。

ソーシャルメディア参加のためのガイドライン

  • 創価大学ホームページ規定第10条に定められた禁止事項に該当する情報を公開してはならない
  • ソーシャルメディアにおける情報発信に責任をもち、誤解を与えないように注意する
  • ネットワーク上に一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解する
  • 日常の業務における責務を果たす

利用者のみなさまへのご案内

  • ソーシャルメディアにおける創価大学関係者からの情報発信のすべてが、本学の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。 あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては創価大学公式ウェブサイト(http://www.soka.ac.jp)およびプレスリリースなどで情報発信しております。
  • アカウントによって、対応時間や方法などが異なります。各々のアカウントの運用については、ソーシャルメディア公式アカウント一覧をご参照ください。

ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせ

創価大学のソーシャルメディア利用に関するお問い合わせは、「創価大学企画室企画広報課」までお願いします。