帰国学生入試

入学試験要項

平成30年度の情報を掲載しています。PDFのアイコンをクリックすると開きます。
※必ずこちらの入試要項を確認して出願してください。

1.学部・学科と募集人員

学部 学科 募集人員
経済学部 経済学科 若干名
経営学部 経営学科 若干名
法学部 法律学科 若干名
文学部 人間学科 若干名
教育学部 教育学部 若干名
児童教育学科 若干名
理工学部 情報システム工学科 若干名
共生創造理工学科 若干名
看護学部 看護学科 若干名
国際教養学部 国際教養学科 若干名

2.出願資格

日本国籍を有し、または日本国の永住許可を得ている者で、地理的に外国の高等学校に2年以上継続して在籍し、2016年(平成28年)4月1日から2018年(平成30年)3月31日までに以下(1)~(5)のいずれかの条件を満たしている者。かつ、入学時に18歳に達している者。

注意事項
 
  • 保護者の海外在住に伴うことを条件としない。
  • 国内の外国人学校は認めない。

(1)地理的に外国の学校教育12年以上の課程における高等学校に在籍し、2018年(平成30年)3月31日までに卒業または卒業見込みの者。
(2)帰国後、日本の高等学校に編入学し、日本の高等学校または中等教育学校(4学年以降)の在籍期間が2年未満で2018年(平成30年)3月31日までに卒業見込みの者。
(3)文部科学大臣が、高等学校の課程と同等の課程または相当する課程を有するものとして認定または指定した在外教育施設の当該課程に最終学年を含む2年以上在籍し修了すること。
(4)外国において大学入学資格を取得した者、またはその国の大学入学資格試験に合格した者。
(5)地理的に外国のインターナショナルスクール出身者については、大学入学資格を認める場合がある(必ず事前に本学に問い合わせ、確認すること)。
ただし、国際教養学部を志願する者は、上記の条件に加え(6)の英語資格要件を求める。
(6)TOEIC® LISTENING AND READING TEST 785、TOEFL iBT スコア 72、IELTS オーバーオール・バンド・スコア 5.5、実用英語技能検定準1級以上合格または2級以上の検定試験の英検CSE2.0スコア2100以上、国際連合公用語英語検定試験A級のいずれかの資格・スコアを有していること。

3.出願期間

2017年(平成29年)9月1日(金)~9月8日(金) 郵送 締切日消印有効

4.選考方法

(1)第1次選考:書類審査
 第1次選考結果発送 2017年(平成29年)10月2日(月)
(2)第2次選考:筆記試験と面接
 試験日 2017年(平成29年)11月18日(土)

■筆記試験

【文系(経済・経営・法・文・教育)学部、看護学部】
  9:00~10:00 小論文(60分)
10:30~11:40 英 語(70分)
【理工学部】
  9:00~10:00 小論文(60分)
10:30~11:40 数 学(70分)
13:00~14:00 英 語(60分)

【国際教養学部】
10:30~11:40 小論文(70分)

■面接

13:00~ (理工学部は14:20~)
※面接員2名、受験生1名で実施。
※公募推薦入試の面接の冒頭(理工学部は終了後)に行う。
※面接は日本語と英語の両言語を用いて行う。
学部 学科 試験内容
経済学部 経済学科 小論文・英語・面接
経営学部 経営学科 小論文・英語・面接
法学部 法律学科 小論文・英語・面接
文学部 人間学科 小論文・英語・面接
教育学部 教育学科 小論文・英語・面接
児童教育学科 小論文・英語・面接
看護学部 看護学科 小論文・英語・面接
理工学部※1 情報システム工学科 小論文・数学・英語・面接
共生創造理工学科 小論文・数学・英語・面接
国際教養学部※2 国際教養学科 小論文・面接 ※3

※文系(経済・経営・法・文・教育)学部および看護学部の「英語」と、理工学部の「数学」はマークシートによる解答方式。
※1 理工学部の「英語」は記述方式。
※2 国際教養学部の小論文は日本語で出題。解答は日本語、英語いずれも可。ただし日英混合は不可。
※3 2019年度(平成31年度)入試より、以下の試験内容を変更します。

    国際教養学部 試験内容:数学I・A、面接

5.試験場

創価大学校舎:東京都八王子市丹木町1-236

6.合格発表日

2017年(平成29)年11月29日(水)