高校在学中に準備できる奨学金

【貸与型】日本学生支援機構予約奨学金制度

高校在学時に、大学・短大など進学後の奨学金を予約することができる制度です。高等学校を通じた自由出願により選考を行います。日本学生支援機構から高等学校に案内が行きますので、高校の先生に早めに相談をしてください。具体的なスケジュールは下記のとおりです。
 
第一種 高校3年生 4月~5月下旬 出願受付
第二種 高校3年生 (春)4月~8月下旬 出願受付
(秋)9月下旬 出願受付
第一種・第二種 12月頃 採用決定

なお、募集はおもに春行いますが、夏以降も予約奨学生を若干名募集する予定があります。

また、進学できなかった場合には、予約奨学生として認定されていたとしても無効となります。ただし、既卒生でも1年以内であれば、出願することができます。出願期間は上記の表と同じ。申し込み先は卒業した高校になります。

貸与額などの詳細は(「日本学生支援機構奨学金」)[http://www.jasso.go.jp/]のページをご確認ください。

【貸与型】日本政策金融公庫:国の教育ローン

申込は一年中いつでもできます。入学の費用は合格発表前でも申し込みができますので志望校が決まった時に、できるだけ早めにお申込ください。合格発表前、進学を決めた時点で相談、申し込みをすることにより入学手続き時の入学金・授業料などの支払いに間に合わせることができます。

【貸与型】全国労働金庫協会(ろうきん):入学時必要資金融資

日本学生支援機構の「入学時特別増額貸与奨学金」採用候補者を対象に、入学金などに必要な教育資金を大学等進学前に融資する制度です。入学時特別増額については、「日本学生支援機構奨学金」をご確認ください。

【給付型・貸与型】地方公共団体奨学金

各都道府県市などがその地方の出身者を対象に行っているもので、返還の際、無利子のところが多く、学生にとって利点の多い奨学金です。予約奨学生制度を設置している団体もあるので、早い段階から都道府県市などの教育委員会などに直接問い合わせてください。