中田 大悟(准教授)

ナカタ ダイゴ

専門分野 公共経済学、財政学
担当科目 福祉経済論、中級ミクロ
研究テーマ 社会保障制度の経済分析

取材申し込み

研究者情報詳細

自己紹介をお願いします。
愛媛県生まれで、ながらく横浜に住んでます。今年こそはベイスターズが優勝すると確信し続けて、はやxx年です。テニスが趣味、といいたいところですが、忙しくて殆どできてないのが実情です。
研究について教えてください。
社会保障制度が経済に与える影響を研究しています。国の財政状況が厳しい中で社会保障給付をどう賄っていくのか、また、給付を変えれば人々の生活にどういう変化が生じるのか。そういう研究です。
その研究が進むと、どのような社会貢献が期待されますか。
日本は少子化と高齢化の先進国です。加えて、非常に厳しい財政状況にも悩まされています。限られた財源の中で、社会保障をどのように変えていけばいいのか、という政策立案上の基礎的情報が提供できます。
ゼミではどんなことが学べますか。
社会保障と経済、というとどこか互いに相容れない制度であるように思われがちですが、世の中の有限な資源を使う以上、経済学でないと分からない問題が社会保障制度には存在します。そういった視点を学ぶことができます。
学生の皆さんに一言お願いします。
創価大学では、望めばありとあらゆるサポートを受けられます。この贅沢な環境と時間をどれだけ活かせるかは、みなさん次第です。大学時代に身につけた学ぶ力は、生涯の財(たから)です。知に対して貪欲な学生生活を送ってください。
ページ公開日:2017年09月01日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-