Gautam Prakash(助教)

GAUTAM PRAKASH

専門分野 観光マネジメント、レベニューマネジメント
担当科目 CSR会計、Global Program Foundations
研究テーマ 「インドの観光産業の現状と経営学的課題に関する研究:宗教観光と医療観光を中心に」

取材申し込み

研究の概要

近年、世界中の国々が観光分野を大切にしており、外貨収入の大きなツールとなっています。
今の観光分野は贅沢な旅行だけではなく日常でも必要な医療観光なども入っており、幅広く知られています。
このような現状の上で、観光分野の中でも様々な観光産業があり、その産業成長の理由、社会に与える影響や
問題を研究のテーマにしています。主にインドの観光産業;宗教観光と医療観光に焦点を当てています。

学生へのメッセージ

グローバル化時代にいる皆さん、日本だけではなく世界の情報を手に入れてください。
そして海外の文化など、その国の独特の情報をいっぱい集めてください。世界中の様々な国を観光して
ネットワークを作ると人生のどこかで役に立つと思います。

略歴

(2013)上武大学 アジア地域ビジネス学科 卒業
(2015)上武大学(大学院)経営管理研究科 卒業
(2020)創価大学(大学院)経済学研究科博士後期課程(博士経済学)
(2020)創価大学 助教

 

最近の主な著書論文

“A Study of Revenue Management of Tirumala Tirupati Devasthanam: Management Control of Religious Trust in India” The Gaze: Journal of Tourism and Hospitality (2019) “Medical Tourism in India: Possibilities and Problems of Alternative Medical Treatment” International Journal of Health Management and Tourism (2020)

所属学会

アジア経営学会、日本観光学会
ページ公開日:2020年12月08日 13時02分
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-
  • キャンパスガイド2022経営学部