守屋 三千代(教授)

モリヤ ミチヨ

専門分野 言語学
担当科目 対照言語学、日本語教育学特議、日本語教材研究
研究テーマ 認知言語学、現代日本語文法、認知類型論、文化記号論

取材申し込み

研究者情報詳細

E-mail moriya@soka.ac.jp
出身地 東京都
大学 東京外国語大学 外国語学部 英米語学科卒業
大学院 東京外国語大学大学院 外国語学研究科 修士課程日本語学専攻
ゼミテーマ 言語を人の認知との関わりにおいてとらえる
所属学会・団体 認知言語学会、日本言語学会、中日対象言語学会
主要著書・論文 『自然な日本語を教えるために―認知言語学をふまえて-』(ひつじ書房)
趣味 水彩画

文系大学院 国際言語教育専攻

  • 専門分野 日本語学
    認知言語学
    文化記号論
    研究テーマ 認知言語学に基づく日本語学、類型論、および言語と文化の相同性
    研究紹介 現代日本語文法と日本語文法教育を研究してきました。最近は、認知言語学の観点から、今までの研究をとらえ直しています。
    研究、教育方針 アメリカに発した認知言語学の考え方を日本語の立場からとらえ直し、理論的に発展させながら、日本語と日本語話者の特徴を学生とともに研究したいと思います。
    メッセージ 言語はそれを使う人間の存在を抜きにしては研究できません。この点を深く追求してほしいと思います。

ページ公開日:2017年08月09日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-