レイモンド・ヤスダ(講師)

RAYMOND YASUDA

専門分野 語学教育法
担当科目 Academic Foundations for Economics Majors, Introduction to Economic Reasoning, Global Economy Laboratory, Economics Laboratory A/B, Economics Lecture B
研究テーマ カリキュラム・デザイン, 英語教授法, Content-based Language Instruction, Technology and Education

取材申し込み

研究者情報詳細

自己紹介をお願いします。
ハワイで生まれ育ち、ハワイ大学卒業後にカリフォルニアで2年間、会社に勤めていました。その後、ALT(外国語指導助手)として茨城県の高校で3年間働き、その時に初めて自分が本当にやりたい仕事を見つけることができました。その後30歳で大学院に戻り、現在に至ります。趣味は海外旅行、サーフィン、キックボクシングです。
研究について教えてください。
英語教授法とContent-based Language Instructionを研究しています。経済学を英語で学ぶことによって、知識と語学力を同時に効率的に身に付ける方法を研究しています。
その研究が進むと、どのような社会貢献が期待されますか。
大学の4年間で英語の上級スキルを習得し、国際社会で活躍できる卒業生を育てられることを期待しています。
ゼミではどんなことが学べますか。
ゼミは担当しておりません。
学生の皆さんに一言お願いします。
Even if you are not sure of your dream or career goal, do not worry. Few people know what they want to do with their lives when they enter university. The important thing is to be curious, remain open to new ideas, and put forth honest effort in your studies. If you do these things, you will find success and purpose.
ページ公開日:2017年09月01日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-