石原 忠佳(教授)

イシハラ タダヨシ

専門分野 言語学
担当科目 スペイン語、アラビア語、中東地域研究、中東文化論(イスラーム事情)
研究テーマ 1.ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など、いわゆる「一神教」とよばれる宗教の教義上の共通点や相違点などを比較対照し、旧約聖書、新約聖書、コーランを、ヘブライ語やアラビア語の原典を通じて分析する。
2.アラビア語方言学:北アフリカにおけるアラビア語とベルベル語の分布状況

取材申し込み

研究者情報詳細

E-mail tishi@soka.ac.jp
大学 1980.6 スペイン国立グラナダ大学 哲文学部 アラビア語学科卒業
大学院 1984.6 同大学 哲文学部 セム・ハム言語学研究科 博士課程修了
主な経歴 スペイン国立グラナダ大学哲文学部 講師
国士舘大学教養部 講師
中央大学商学部 講師
早稲田大学法学部 講師
所属学会・団体 日本中東学会、国際アラビア語方言学学会(AIDA)
主要著書・論文 『モロッコ・アラビア語』大学書林(2000)
『スペインの社会』早稲田大学出版部(1998)
『南スペイン・アンダルシアの風景』丸善ブックス(2005)
『ベルベル人とベルベル語文法』新風舎(2006)
『世界の言語政策 2,3』くろしお出版(2007)(2010)
『まずはこれだけアラビア語』国際語学社(2008)
『まずはこれだけエジプトアラビア語』国際語学社(2009)
『スペイン文化事典』丸善ブックス(2011)
『ベルベル語とティフィナグ文字の基礎』春風社(2014)
趣味 UEFAチャンピオンズリーグ鑑賞
ひとこと(モットーなど) 各時代や地域の価値観に左右されない「善」とは何かを探求すること
ページ公開日:2017年08月08日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-