2018年09月19日 09時29分

ジョハンナ・ズルエタ准教授のゼミ合宿が台湾で開催されました!

9月6日~9月9日まで、ジョハンナ・ズルエタ准教授のゼミ合宿が台湾で開催されました。台湾屈指の名門、国立政治大学に訪問し、社会学の教授陣、学生達との交流・ディスカッションを行いました。主に、社会的不平等、女性のエンパワメント、LGBT、外国人労働者、高齢化社会等について意見を交換しました。

現在、インドネシア、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシアなどから約730,844人[1]が台湾に移住しています。これらの移民と台湾の先住民について詳しく調べるために、ミャンマー出身者が多く住んでいるHuaxin Streetを訪問してインタビュー調査を行いました。今回のゼミ合宿は、学生にとって、日本と台湾をさらに身近に感じる機会になりました。

[1]出典 NATIONAL IMMIGRATION AGENCY (2018年7月27日現在の数値)
https://www.immigration.gov.tw/ct.asp?xItem=1351282&ctNode=29986&mp=2.
ページ公開日:2018年09月19日 09時29分