留学に関するFAQ

留学を考えているのですが・・・。どういった留学がありますか?
1.海外研修、2.交換留学、3.認定留学という主に3種類のプログラムがあります。これ以外に自分で留学先を選ぶ私費留学があります。詳しくは留学制度ページをご覧下さい。
海外交流校についてどのように調べればいいですか?
交流大学一覧のページに海外交流校の情報を掲載しています。
留学情報ステーション(中央教育棟6F)には、このほかに、実際に履修した授業や年間の費用などの資料がありますので、お時間があるときにお越しください。
実際に留学した人の体験を知りたいのですが?
留学情報ステーションと国際課に留学生の報告書を保管していますので、そちらからご覧にできます。また留学経験者のワールド会が平日午後に留学情報ステーションで留学相談を行っています。
交換留学の募集や説明会はいつ頃あるのですか?
約1年前に募集を開始します。選考試験はAグループは前期に、Bグループは後期に行い、前期は4月、後期は9月に募集ガイダンスを行います。ポータルサイトや学内のポスターでお知らせしますので、注意をしておいてください。
交換留学の選考基準はありますか?
英語圏は各大学によって決められたTOEFLの点数を取得しなければなりません。中国語圏は新HSKの合格スコアの提出が求められます。その他の非英語圏に関しては、筆記試験が行われます。またいずれの留学も、GPA(成績平均値)が3.0以上であることが基準であり、選考にあたっては面接もあります。
交換留学をしたら卒業が遅れますか?
留学期間は、創価大学の在学期間に算入しますので、4年間で卒業することが可能です。ただし、卒業に必要な単位を4年間で修得することが条件です。
4年での留学は、卒業や就職活動等の問題が生じてきますので、できるだけ3年までの留学を目標にすることをお薦めします。
留学先で修得した単位は、創価大学の単位に認定してもらえるのでしょうか?
留学先で修得した単位を創価大学の単位に読み替えるには、留学終了後、成績証明書を提出し、所定の手続きを行なう必要があります。大学側で授業時間数や内容などを検討し、本学の授業に相当する科目は上限60単位まで申請することができます。
単位交換に関しては、留学前に授業の先生や教務課、国際課の担当者と充分に相談して下さい。
交換留学の滞在形式はどうなりますか?
留学先によりますが、先方大学の学生寮、またはホームステイが中心です。
海外研修の募集や説明会はいつ頃あるのですか?
海外研修は、夏期休暇中と春期休暇中の期間に行なっています。夏期実施分はその年の5月に、春期実施分は10月に募集を開始します。ポータルサイト等でお知らせします。
留学のためにどのような準備をすればよいのですか?
それぞれの留学形態や期間によって様々ですが、自分で航空券を手配するなどの作業が必要となってきます。海外研修や交換留学に参加する場合は、準備や手続き等について事前に説明会やガイダンスを行います。個人留学をする場合には、形態や期間によって違ってきます。詳しくは留学プランニングと準備のページをご覧ください。
留学体験者インタビュー&世界各国から留学日記

実際に留学した先輩達の体験インタビューや、留学先からのリアルな日記を公開!
今後留学を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください!

詳細を見る