創大Days

2014年12月19日

“初の箱根路、襷を繋ぐ!” 第1回

創大Days編集部

久保田満 ヘッドコーチ
2014年1月に監督、コーチ陣が一新、3年生の山口修平を主将にするというこれまでにない体制となった創大駅伝チーム。その新体制からわずか10ヶ月で初の予選会突破を成し遂げ、チームとして初の箱根駅伝出場を勝ち取った。スタッフ、選手、マネジャー、関係者の取材を通し、この10ヶ月間のキセキの物語に迫る。
 

ページ公開日:2014年12月19日


  • HEADLINES
  • 創大Days
  • 創大Lab.
  • 広報誌「SUN」