2018年06月25日 09時00分

Buckingham Diary -3rd-

SOCIETY & OTHER ACTIVITY(社会生活とクラブ活動)

Buckingham Diary -3rd-

みなさんこんにちは!

バッキンガム大学長期留学プログラム4期として留学させていただいている中萌花です。

私はバッキンガム大学での生活の中で、学習や寮生活以外の面を紹介します。

長期休みにヨーロッパ旅行

バッキンガム大学に留学中に3タームの授業期間と2回の長期休みがあります。春休み夏休みともに3週間ほどあります。私たちはこの長期休みを利用して、フランス、チェコ、ポーランド、ドイツの4カ国のヨーロッパ旅行に行って来ました!!

フランス・パリでディズニーやルーヴル美術館などパリの有名どころを制覇して来ました。

その後チェコの市街地を歩き回ったり、ポーランドでアウシュビッツの見学(運良く館内に1人しかいない日本人ガイドさん付きで)をしたり、最終日にはドイツのベルリンでショッピングをしたりと1日の予定が盛り沢山で、充実した10日間となりました。

飛行機でイギリスについたときに一番最初に思ったのは「疲れた」でした。笑 

しかし10日間の旅をじっくり思い返すと、1日1日がとても楽しく、貴重でとても良い思い出となりました。次の夏休みにはイタリアに1週間旅行する計画を立てています。イギリス国内もどんどん訪れて、目や耳など自分の五感で感じられることは全力で吸収していきたいと思っています。

ソサエティー

バッキンガム大学には色々なソサエティーがあります。私はバドミントンソサエティーとジャパニーズソサエティーに入りました。バドミントンソサエティーでは、ペアで色々な人と試合をしたり、試合の合間に友人とお話をして行くうちに、週2回の活動に参加することが日々の楽しみとなっています。ジャパニーズソサエティーでは、日本に興味のある人が集まっているので、日本語を教えたり、日本の映画を皆で鑑賞したりと盛りだくさんの活動を楽しんでいます。ソサエティーに入ることで、クラスの友人以外の人とも友達になることができるのでとてもおすすめです。

Last Comment

もう留学生活の折り返し地点も過ぎ残り約3ヶ月となりました。帰国が近づくにつれ、自分の成長加減に不安や焦りを感じてもいます。しかし、毎日が貴重である、日々成長する、との思いで残りの留学期間を楽しんでいきます。

ページ公開日:2018年06月25日 09時00分