2018年04月10日 10時27分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2018年4月10日) 

みなさん、こんにちは!くわちゃんです!すっかり日も伸びてきて、最近は夜の8時頃まで明るいです!留学開始当初を思い出し、時が経つ早さを感じています。イギリスも日本と同じ様に桜が綺麗な時期を迎えています。私たちは2週間の休暇を終え、新たなタームが始まりました。
今回のDD日記は、自分のホリデーの様子を少しだけご紹介します!この春休みはイギリス国内を観光しました!

その1 ストーンヘンジとソールズベリー大聖堂(Stonehenge and Salisbury Cathedral )

ストーンヘンジは世界的に有名な世界遺産の1つです。一見すると、ただの石の塊ですがこの地に多くの人が訪れる理由は、その歴史の多くが謎に包まれているからなのです!!!ロマンに溢れていますよね!このストーンヘンジができたとされる、紀元前3000年は人間がまだ道具を持っていないとされているため、この巨大な石をどのように運んだのかが解明されていません。また、誰が何の目的で作ったのかも分かっていないということで、ほとんど何も分かっていないんです!現代は何でも簡単に検索できてしまいますが、わかってないことに思索を深めるというのも、とても楽しいですね!
大聖堂は入場が無料で、中には人類最古の機械時計や綺麗なステンドグラスの数々…そして、一番の目当てはマグナカルタ(Magna Carta)の原本!!!!この原本は現存する中で一番、状態の良いものという事で厳重に保管されていました!残念ながら写真は撮れず…代わりにデジタル化されたマグナカルタの横で記念撮影しました!
その2 ロンドン・グリニッジ天文台(Royal Observatory )

続いてご紹介するのは留学中に絶対訪れたかったところの1つ、グリニッジ天文台です!
グリニッジ天文台は言わずと知れた天文台で、グリニッジ標準時の基準の位置として、その役割を果たしています。(グリニッジ天文台は経度0°です!日本は東経135°が標準時子午線の位置ですね!)
グリニッジはロンドンの中心部から少し離れた位置にあり、自分たちは水上クルーズで移動しました。テムズ川からではないと見れない景色をしっかりと目に焼き付け、グリニッジに到着!
まずは腹ごしらえのために、グリニッジマーケットへ。ここは様々な国の料理を食べることができるフードマーケットで、自分たちは日本食を選びました!
グリッジ天文台の見どころの1つは、時を刻むこの赤い玉です!毎日13:00に赤い玉が屋根まで落下して、時間を知らせてくれるのです!自分たちもその瞬間を見届けようと時間通りに行きましたが、13:00になっても玉は落下せず…
スタッフに聞いてみると、とても古い建物だからあまり調子が良くなく、定時に落ちることが稀なんだとか…
イギリス国内観光も、留学をしてる今だからこそ気軽に行けるなと改めて感じました。いつか両親にイギリスをじっくりと案内してあげたいです!次のタームも勉学第一で頑張ります!


くわちゃん
ページ公開日:2018年04月10日 10時27分