2019年06月30日

PLANE3T Project 藻類生産チームがエチオピアで研究活動を行いました。

6 月14 日~26 日、創価大学研究ブランディング事業(PLANE3T Project)のエチオピア訪問団として、研究テーマ2「植物プランクトン生産」より理工学部岸助教と、大学院生1名が同国で研究活動を行いました。

今回は共同研究先のバハルダール大学にて着々と進められていた、スピルリナ培養ポンド2台の基本形態が完成となりました。
併せ、同大修士院生への微細藻類培養技術指導を行ったことで、次回訪問までのポンド稼働・管理を含めた体制を確立しました。


今年度秋以降にも、今回設置の施設を軸にした双方の大学院生の研究交流を促進してまいります。

ページ公開日:2019年06月30日