情報システム工学科

技術力と発想力を伸ばし、情報社会の次世代を担う人材を創出

情報システム工学科では、コンピュータを中心に情報社会の発展に貢献できる志・技術発想力を持った人材育成を目標に、時代の流れに対応したカリキュラム、実験や研究に傾注できる施設と設備を整備。教員と学生が顔を向き合わせられるコミュニケーションを重視しながら、学生の好奇心を刺激する環境づくりに力を注いでいます。また新しいものを作り出す創造力を養うため、産業界との連携も積極的に行っています。

4年間の学びの流れ