• 入試案内
  • 創価女子短期大学と創価大学の併願に伴う受験料割引について

創価女子短期大学と創価大学の併願に伴う受験料割引について

創価女子短期大学と創価大学の併願に伴う受験料割引について

2021年度創価女子短期大学一般入試から、同一年度の創価大学PASCAL・公募推薦・一般入試(ABC)の受験者が本学の一般入試を受験する場合、本学の入学検定料33,000円のうち、受験料20,000円を免除し、選考料13,000円のみとなります。

※一般入試A(後期)は除く。

なお、選考料を13,000円を振り込んだにも関わらず、創価大学への受験履歴が確認できなかった場合は、後日受験料20,000円を請求します。また、本学一般入試を出願した後、創価大学の一般入試を出願した場合は、本人の申告に応じて、後日受験料の返金を行います(申告は1月末日まで)。

《2020年11月2日追記》
本学一般入試出願時に、以下の「一般入試・入学検定料割引申請書」をダウンロード印刷し、記入の上、他の出願書類と一緒に同封してください。よろしくお願いいたします。

《2021年2月1日追記》
1月末日をもって、2021年度一般入試の併願割引申請の受付を終了いたしました。大変にありがとうございました。


<申請上の注意>
1、創価大学PASCAL・公募推薦入試受験者の方
  一般入試・入学検定料割引申請書に上記試験の受験番号を記入してください。入学検定料は13,000円を振込ください。
2、創価大学PASCAL・公募推薦入試のどちらも受験していない方
  創価大学一般入試の受験番号を記入してください。入学検定料は13,000円を振込ください。
3、創価女子短期大学を出願し、33,000円の受験料を振込の後、創価大学一般入試を志願した方
  1月末日までに「一般入試・入学検定料割引申請書」を記入の上、本学入試事務室に郵送してください。後日、20,000円を返金いたします。