本学の教育方針・目的

全学の教育目標

本学は、創立者池田大作先生が示された「知性と福徳ゆたかな女性」「自己の信条をもち人間共和をめざす女性」「社会性と国際性に富む女性」という3つの建学の指針を教育方針とし、社会において有為な女性リーダーとして活躍できる人材の育成をめざしています。そのために、「人類の幸福と平和を創造する地球市民の育成」とのスローガンのもと、以下の教育目標を掲げています。
 
  1. グローバルな視野を持ち、人類的課題への関心を深め、その解決に努力する資質を養う。
  2. 人間主義に基づき、調和と連帯をはかりながら、地域や社会の繁栄に貢献できる能力を培う。
  3. 幅広い教養と豊かな人間性を涵養し、自他ともの幸福を実現しゆく人格を育む。

養成の目的(学科別)

本学の教育目標に基づき、各学科においては、以下のように人材養成の目的を明確にして教育に取り組んでいます(創価女子短期大学学則第4条に規定)。
国際ビジネス学科
ア 女性としての生き方や働き方を展望し、幅広い教養と豊かな人間性を身につけ、自らの可能性を開きながら、自他共の幸福を築くことができる人材を養成する。
イ ビシネスの知識とスキルを修得し、創造的思考力、問題解決力を発揮し、社会で活躍できる人材を養成する。
ウ 実践的な英語力と情報リテラシーの教育を通し、グローバル社会で、他者との連帯と調和をはかる豊かなコミュニケーション力をもつ人材を養成する。
現代ビジネス学科
  1. 現代的な経営センスとビジネス実務能力を有する人材を養成する。
  2. 情報化・グローバル化社会に対応する能力を有する人材を養成する。
  3. 現代ビジネスにおける問題発見・分析能力を有する人材を養成する。
英語コミュニケーション学科
  1. 実践的な英語教育により幅広い教養を身につけ、英語コミュニケーション能力を備えた人材を養成する。
  2. 実践的な英語教育を通して、グローバル社会に貢献できる人材を養成する。
  3. ICT(Information Communication Technology)教育を通して論理的思考を養い、情報の収集、分析、発信のできる人材を養成する。

身につける能力・資質(学科別)

各学科において身につけるべき能力・資質は以下の通りです。
現代ビジネス学科
  1. 実践力  ビジネス社会の最先端で求められる実践的な知識、技能の修得
  2. 情報力  ICTを活用し、情報を収集・分析、発信できる能力の養成
  3. 社会性  人間と人間、人間と社会の関わりを学び、広く社会に貢献できる素養の醸成
  4. 国際性  グローバル社会への理解を深め、地球市民として国際舞台で活躍できる能力の修得
  5. 創造性  人間的視点から、さまざまなビジネスの場で新たな価値を創造する能力の育成
英語コミュニケーション学科
  1. 実践力  地球市民として求められる実践的英語コミュニケーション能力の向上
  2. 情報力  英語力とICTを活用し、地球社会に関する情報を収集・分析、発信する能力の育成
  3. 社会性  地球社会における異文化の差異を受容し、同じ人間として共に生きる能力の育成
  4. 国際性  地球市民として求められる幅広い知識と教養の修得
  5. 創造性  地球的諸問題を学ぶことによってその解決への道を考える能力の育成