フィリピン・ミリアムカレッジ夏季語学研修

英語特別プログラム(E-Swans)受講生限定!
実践的な英語力と国際感覚を養成!

2020年8月より英語特別プログラム(E-Swans)1年生を対象にフィリピン共和国ミリアムカレッジにて夏季語学研修を実施します。フィリピン共和国では英語が公用語として使用されており、経済発展が著しい地域になります。本研修に参加することにより、語学力の向上だけでなく、国際的な感覚を身につけることができます。
※2020年度は新型コロナウィルス感染拡大の影響により中止

研修の概要について

本研修は8月中旬から約12日間、女子大学であるミリアムカレッジ(フィリピン共和国ケソン市)にて語学研修プログラムを受講します。現地講師との個人レッスンや講義、同大学の学生との交流、博物館等の市内観光等を通して、語学力の向上だけでなく国際的な感覚を養成します。

研修施設について

市内観光等を除き、本研修はミリアムカレッジのキャンパスにて実施します。キャンパス内にはパソコン室や運動場(ジム)、カラオケルーム等の施設も完備されており、利用できます。また、宿泊施設もキャンパス内の寮を予定しております。キャンパス内には警備員が配置されており、高いセキュリティのもと、安全・安心に研修を受講することができます。

給付奨学金の支給について

本研修参加者に対して、本学より給付奨学金を支給します。
※給付奨学金は返済が不要の奨学金。

よくいただくご質問

ミリアムカレッジとは?
1926年に開学された私立の女子大学です。
英語を実践できる環境ですか?
英語は公用語になっており、思う存分実践できます。研修には市内観光も含まれていますが、ほとんどの説明文は英語表記になります。さらに、ミリアムカレッジの大学生との交流も予定されています。英語での交流を通して、語学力の向上だけでなく、国際的な感覚を身につけることができます。
治安はいいの?
ミリアムカレッジが位置するケソン市は経済発展が著しく、治安も安定した地域になります。さらにミリアムカレッジはキャンパス内に警備員を多く配置しており、部外者の入構は事前に許可が必要になります。本研修参加者はキャンパス内の寮に滞在しますので、安全・安心に研修を受講することができます。
誰が応募できますか?
本研修は英語特別プログラムを受講している1年生の希望者になります。希望者から16名を選抜して研修を実施します。
申込みはいつからですか?
お申込みは入学後になります。英語特別プログラム受講生(1年生)を対象に募集ガイダンスを実施し、申込方法等の詳細をご案内します。申込者から16名を選抜します。
費用はいくらですか?
レートの影響を受けますが、約16万円を予定しています。本研修参加者には別途給付奨学金も支給します。
ミリアムカレッジ夏季語学研修を受講しても、他の研修に申し込めますか?
SUA短期留学とオタゴ大学春季語学研修にもお申込みできます。ミリアムカレッジ夏季語学研修に参加することで、入学後早期に語学力の実践と海外生活を経験できるため、新たな興味関心が広がります。学生生活の目標や卒業後のキャリアもより明確になることが想定されます。ミリアムカレッジ夏季語学研修での経験を活かし、新たな目標を掲げて、ぜひ他の研修にも挑戦してください。