• NEWS
  • 第5回SLSセミナーを開催しました

2019/09/19

第5回SLSセミナーを開催しました

短大学生課主催SLS(Student Life Support)セミナーの第5回目は、「美術を通して・・・演出の仕方・見せ方・伝え方 世界に誇る日本のアニメの魅力 ~山本二三展を通して~」と題し、9月16日(月・祝)東京富士美術館において開催しました。

セミナーでは、東京富士美術館学芸員の平谷美華子氏より、演出に関する5つのポイントや山本二三氏の半生の紹介、また特別展「山本二三展〜天空の城ラピュタ、火垂るの墓、もののけ姫、時をかける少女〜」のギャラリートークを行っていただきました。昨年に引き続き、二度目となる東京富士美術館でのSLSセミナー。白鳥祭に向けて演出における効果的な見せ方や伝え方のポイントを学び、今回も、短大生にとって心豊かな楽しいひとときとなりました。

参加した学生の声を一部、紹介します。
「今まで多くの映像作品を見てきましたが、背景画に焦点を当てたことが少なく、大変に新鮮でした。じっくりと背景画を見てみると、一つ一つ丁寧に、緻密に描かれており、今後映像作品を鑑賞する際には背景にも視点を向けてみたいと思いました。美術館の作品の展示方法なども勉強になりました。」、「作品を見るお客さまや展示物の大きさなどに合わせて、展示方法を細かく変えて展示物の良さを引き立てる見せ方を工夫されていることを知りました。白鳥祭での展示にも生かして、多くのお客さんに喜んでもらえるようにしたいです。」(国際ビジネス学科2年)、「大好きなジブリの世界や美しいアニメーションの世界を間近に感じられました。展示の工夫も知ることができ、白鳥祭に向けてとても参考になりました。セミナーに参加でき良かったです。」(国際ビジネス学科1年)

次回の「第6回SLSセミナー」は、10月18日(金)に本学学生相談室カウンセラーの大網啓子氏にご担当いただき、「心と身体のリフレッシュ~よりよい睡眠と食事、ストレスとの付き合い方~」とのテーマで開催する予定です。多くの短大生の皆様のご来場をお待ちしております。
ページ公開日:2019/09/19