2021年04月26日 09時00分

SPACe開館体制について

    SPACeでは、一部施設を自学自習スペースとして利用できるよう、三密の回避をはじめとした感染対策を十分に講じたうえで開館します。
    利用にあたっては、「学校法人創価大学新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」および、以下の事項を遵守するようお願いします。

    【開館時間】
    授業実施日の9:00~18:30
    ※土日祝(授業実施日を除く)は閉館
    なお、授業終了後はSPACeを利用せず、速やかにご帰宅願います。

    【利用エリア】
    ピアラーニングゾーン、C-Zone、アリーナ
    ※ソーシャルディスタンスを十分に確保し、グループ学習等の複数での利用や会話の際は椅子を近づけての作業は控えてください。
     万一、椅子などを移動した場合は、お声がけさせていただく場合があります。
    ※ピアラーニングゾーンは、他の自習学生の妨げにならない範囲であれば、Zoomなどの利用も可とします。
    ※C-Zoneは静粛に自習する場所として開放します。なおC-Zoneでは、インタラクションがあるオンライン学習は原則不可とします。
    ※個室は換気が悪いため、閉鎖します。
    ※席同士の間隔を1m以上確保し、席数を減らして提供します。

    【感染拡大防止策】

    • 学生自身による検温・手指消毒
    • スタッフにより、可能な範囲で常時換気を行う
    • SPACe内での飲食は禁止(蓋つきの飲み物を除く)

    ※SPACe内の机は抗ウイルスコーティングを実施しています。

    【備品貸出】
    感染リスクを鑑みて、貸し出しは行いません。

    【資料閲覧】
    図書・雑誌は、閲覧後はブックトラックに返却していただきます。

    【備考】
    各種プログラム(ヘルプデスク等)の提供体制については、各プログラムのページをご覧ください。
    利用に際し不明なことや要望は、入り口のインフォーメーションデスクのスタッフが対応します。

     

    ページ公開日:2021年04月26日 09時00分