創価女子短期大学における三つの方針

創価女子短期大学は、創立者池田大作先生が示された建学の指針「知性と福徳ゆたかな女性」「自己の信条をもち人間共和をめざす女性」「社会性と国際性に富む女性」に基づき、新しい時代を開きゆく、深い教養のある聡明な女性リーダーを育成することを目標としています。
その目標を達成するために、人類社会の諸問題を地球的視野で考え、他者への深い思いやりをもち、異なる文化・社会の人々との交流を通して積極的に行動し、人類の幸福と世界の平和に貢献しゆく人材へと成長する強い意志と意欲のある人を求めています。
具体的には、建学の指針に賛同し、高校時代に自ら進んで基本的な教科を学習するとともに、なにごとにも努力を惜しまない向上心のある人を望みます。

現代ビジネス学科

現代ビジネス学科は、日々生起するビジネス上の諸問題に対してアクティブに対処する人材の育成を目指しています。
本学科では、経営センスと実務能力を磨き、広く社会で活躍することを希望する人を求めます。そのために、ビジネス社会における諸問題を自ら発見、意欲的に調査・研究し、その解決策を導くことができる資質を有することが望まれます。また、そのような資質を開花させるためにも、さまざまな人々と意見交換できるコミュニケーション能力が望まれます。さらに、基礎的な英語力および文章読解力・文章表現力も求められます。

英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科は、実用的な英語能力を活用し、地球上のさまざまな問題の解決に貢献できる人材の育成を目指しています。
本学科では、世界で起きている出来事につねに関心をもち、異文化理解を深め、国際社会で活躍することを希望する人を求めます。そのために、異なる文化圏に属する人々とコミュニケーションを図り、友情を培うことができる資質を有することが望まれます。また、英語の習得に積極的・持続的に取り組む意欲、および世界の諸問題を地球的視野で考えることのできる基礎的な知識も求められます。