一般・地域の皆様へ

最新ニュース

人材育成の方針 ・人間教育の最高学府たれ ・新しき大文化建設の揺籃(ようらん)たれ ・人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ

人材育成の方針

この「建学の精神」のもと、「学生第一の大学」を基本理念とした教育を提供し続けています。

また、2020年に創立50周年を迎える本学では、知力と人間力を兼ね備えた『創造的人間』を育成する大学という「創価大学グランドデザイン」を策定しました。

このページの先頭へ

大学としての取り組み より質の高い教育・研究組織を有する大学を目指し、創価大学ではさまざまな取り組みを行っています。

認証評価

認証評価

創価大学は2008年3月11日、財団法人大学基準協会による2007年度相互評価ならびに認証評価において、大学基準に適合していると認定されました。この結果を真摯に受け止め、さらなる創価大学の発展に邁進して参ります。

公的研究費の不正使用防止

公的研究費の不正使用防止

文部科学省から示された「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日付)に基づき、本学では公的研究費の適正な管理運営及び不正使用を防止する各種取り組みを行っています。

防災対策と地域協力

防災対策と地域協力

災害時に備え、非常用飲食糧の備蓄、災害対策マニュアルの配布など、さまざまな防災対策を学内で行っています。また、八王子市、周辺地域・大学と連携をとり、災害発生時における相互の応援体制づくりにも取り組んでいます。

このページの先頭へ

利用可能なキャンパス施設 キャンパス内にある6つの食堂施設を一般・地域の皆さんに開放しています!中央図書館では最大10冊、最長1カ月の貸出も。

利用可能なキャンパス施設について詳しい情報はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ

地域・社会に開かれた大学 より人間らしく生きるための生涯学習を提供。地域や社会の「学び」の拠点として創価大学は、確かな実績を築いています。

夏季大学講座

夏季大学講座

大学における学術・教育研究の成果を社会に還元することを目的に、毎年8月に市民大学講座として、夏季大学講座を開講しています。3日間にわたり多彩な講座を用意し、1973年の開始以来、受講者数はのべ34万人にも及びます。

通信教育部

通信教育部

学ぶ意欲にあふれる一般の方々へ通信教育による大学教育の門戸を開き、1976年の開設以来、1万7000人を超える卒業生を輩出しています(※)。働きながら学ぶことができ、10歳代から70歳代を超える幅広い学びの友が全国にいます。
※2014年4月現在

このページの先頭へ