学校インターンシップ

(1)概要

学校インターンシップとは、教員をめざす学生ができる「職業体験」です。具体的には、決められた学校(公立小中学校・私立幼稚園)に1年間または半期、特定の曜日に訪問し教員とのチームティーチングによる学習指導補助や放課後の補充学習などを行います。
学生のみなさんにとっては生きた教育現場を体験できる絶好の機会となります。また自身が教員に適しているのかどうかを判断する一助にもなります。
近年では、教員採用試験において学校現場でのボランティア活動体験などの有無が問われてきており、教員をめざす学生にとっては必修の科目となってきています。
 
  • 学校インターンシップを履修できるのは、2年~4年生の「教職課程登録者」に限ります。

(2)実習先

八王子市・立川市の公立小中学校、八王子市等の私立幼稚園

(3)学校インターンシップガイダンス

12月:学校インターンシップガイダンス
   次年度の学校インターンシップについて、概要説明を中心としたガイダンスを行います。
3月:WEB上で申し込み
4月:学校インターンシップ実施者ガイダンス
   3月に申し込みを行った方を対象に、春学期オリエンテーション期間に開催します。※参加必須

(4)注意事項

  • お申し込みは教職課程に登録をしている学生限定です。
  • 学校インターンシップは、年間を通して、週に1日(朝から夕方まで)行います。実習に行く曜日を事前に決めておく必要があります。ご自身の履修科目をよく確認をして計画してください。
  • 実習校には受け入れ定員が設定されています。定員を超えた学校については選考になり、場合によっては他の学校となります。