2018年03月15日 17時56分

留学日記(イギリス・バッキンガム大学英語DD5期 2018年3月15日) 

<Japanese Societyの活動>

こんにちは!まいやんです。
今回はバッキンガム大学におけるSociety(クラブ、部活のようなもの)の活動の中でもJapanese Societyについて紹介します^_^

Japanese Societyではバッキンガムにいる日本人が中心となって、日本に興味がある外国人の方などに日本の文化を広めながら交友を深めることを目的としています。

先輩方から代々受け継がれて来たこのJapanese Societyですが、この度1月から私がPresident(部長)となり再スタートしました!私は留学する前からこのSocietyに興味を持っていたので、リーダー役の経験はあまりありませんが、新しいことに挑戦しようと思いPresidentとして立候補しました!

今タームが始まるときに他の執行役員と一緒にミーティングをし、今後の活動について話し合いました。やりたいことは沢山あるものの計画的にイベントを決めていかない限り、私たちの負担も大きくなってしまうので事前に予定を立てていくことが大切だとこのタームを通じて学ぶことができました!

ちなみにこのターム(1~3月)では、顔合わせのミーティングとムービーナイトを2回行い、計3回のイベントを開催しました(^^) 参加人数も回を重ねる度に増え、Japanese Societyの知名度も徐々に上がってきています!日本に元々興味があった人だけでなく、日本にあまり興味が無かった人もこのイベントに参加したことをきっかけに興味を持ってくれたり、今後の活動を楽しみにしていると聞きとてもやりがいを感じました。
次のタームでは今タームにできなかった、日本語教授や日本食販売などにも挑戦していきたいと思っています!

日本人としての誇りをもって、他の執行メンバーを中心に日本の文化をバッキンガムの地で広げていきます(^ ^)


まいやん
ページ公開日:2018年03月15日 17時56分