樋口 勝(教授)

ヒグチ マサル

専門分野 中国哲学
担当科目 中国の思想、東アジアの思想、中国の近現代思想 など
研究テーマ 現代新儒学、馮契哲学と牧口価値論の比較研究、現代中国の諸問題

取材申し込み

研究者情報詳細

E-mail higuchi@soka.ac.jp
出身地 東京都 品川区
高校 創価高等学校
大学 1979.3 創価大学 法学部卒業
1983.7 北京大学 歴史学部 中国史(本科生)専攻卒業
大学院 1989.3 早稲田大学大学院 文学研究科 東洋哲学専攻博士後期課程満期退学
主な経歴 1983.9 中国語翻訳・通訳
1988.4 創価大学別科専任講師
1999.4 ハーバード大学(アメリカ)客員教授(1年間)
2002.4 創価大学 文学部 中国語専攻 教授
ゼミテーマ 現代中国研究、グローバル社会研究
所属学会・団体 日本中国学会、早稲田大学東洋哲学会
主要著書・論文 『現代新儒家に見る宗教精神』
『相対主義と絶対主義の相克―馮契と牧口常三郎の応戦』
『牧口価値論と馮契哲学に見る弁証法的展開』
趣味 旅行

文系大学院 社会学専攻

  • 専門分野 中国哲学
    儒家思想
    研究テーマ 1. 儒家思想と現代化
    2. 馮契哲学と牧口価値論の比較
    研究紹介 中国のマルクス主義哲学史家である馮契と大乗仏教徒である牧口常三郎の価値哲学の比較。特に価値相対主義と絶対主義の矛盾をどのように克服しようとしたのかを探求。
    研究、教育方針 1. 馮契哲学、牧口価値哲学、そして現代新儒学における宗教性と倫理の問題の探求。
    2. 日本語文献が少ないので、中国語文献を購読し、レジメをまとめて発表してもらう。
    メッセージ 1. 中国語の一定の読解力が必要。
    2.「何が問題なのか」という問題の発見が大事。
    その他 現代中国の現状や諸問題にも関心を持って欲しい。

ページ公開日:2017年08月09日
Search-internal-code:faculty-profiles-2017-