2017年06月26日

済州大学校法学専門大学院の短期研修が実施されました

     韓国の済州大学校法学専門大学院で学ぶ教員、弁護士、学生ら20名が6月19日(月)から6月24日(土)に来学し、本学で短期研修を行ないました。

     参加者は、本学法科大学院の授業の受講、東京地方裁判所や東京地方検察庁の視察、在日韓国人弁護士との懇談会等、充実した6日間のプログラムを体験しました。 これまで本学法科大学院は済州大学校法学専門大学院と教員・学生の交流を継続して行っています。本学から済州大学校を訪問して研修を2回開催し、済州大学校法学専門大学院生が来日して、本学で行う研修も今回で2回目となりました。

     研修生からは次のような声が寄せられました。

    「短い期間でしたが、韓国と歴史的、経済的、人的にも深い関係にある日本の法律を学ぶことができ、勉強になりました。韓国に戻っても、日本と韓国の友好の発展のため、勉学に励みたいと思います。(女子学生)」
    ページ公開日:2017年06月26日