クラスター方式

文部科学省の支援プログラムにも採択されたアクティブ・ラーニング(能動的学び)を高次に発展させた「クラスター方式」を導入。
クラスターとは、1つのテーマに対して複数の科目が連携しながらアプローチすることで、より深く、実践的な学びを可能にする、アクティブ・ラーニングを発展させた学びのスタイルです。例えば、実際の社会で起こる問題は、さまざまな視点から分析しなければ問題の解決に近づくことはできません。本学部では、クラスターを導入することで総合的な学びの方法を習得し、実社会で活用できる問題解決力を伴った人材を育成します。

クラスター(科目群)一覧

マーケティング

  • マーケティング
  • 消費者行動論
  • 流通論

アカウンティング(会計)

  • 企業価値管理会計
  • 監査論 / CSR会計

ストラテジー(戦略)

  • 経営戦略論
  • 経営組織論
  • ベンチャー・ビジネス論

ファイナンス(金融)

  • 金融論 / 証券市場論
  • 資本市場と証券投資
  • 金融機関論

情報とビジネス

  • eビジネス論
  • システム・アナリシス

ビジネスヒストリー

  • 経営史
  • 国際比較経営史

データ分析

  • ビジネス・データ分析
  • マネジメント・サイエンス

環境

  • 環境マネジメント
  • 環境管理会計

グローバル

  • 国際経営論
  • 多国籍企業論
  • 国際地域経営論