取得できる資格

創価大学経営学部では、他の学部に比べ、さまざまな資格を取ることができます。
特に、ビジネスの現場で役に立つ資格が多いのが特徴です。
また、特別な講座を受講しなくても、普通の学業をきちんとしていれば、資格取得できてしまうのも特徴です。

難易度 S

公認会計士(2次)

企業の財務書類が公正なものかどうかを判断する監査は公認会計士の独占業務です。

難易度 A

CFA協会認定証券アナリスト

投資関連で最難関資格の一つ。世界的にもステータスが高い米国の資格です。

税理士(科目別)

企業経営のコンサルタントで、税のスペシャリストとして将来性のある資格です。

中小企業診断士

企業の経営状態を診断し、改善から支援、教育まで行う国家資格です。

日商簿記 1級

好不況の影響を受けない資格。将来性、安定性でも有利な知名度No.1の資格です。

MBA(経営学修士)

日本でいえば「経営学修士」にあたる。経営大学院を修了した人に与えられる資格です。

証券アナリスト(CMA)

経済を分析・予測する金融のプロとして、財務・IRなどの幅広い分野で活躍できます。

難易度 B

販売士 1級

流通業界唯一の公的資格。多くの企業でこの資格の取得を奨励、人事考課にも活用。

CFP/ファイナンシャル・プランニング技能士 1級

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談(ファイナンシャル・プランニング)に必要な技能を認定する国家資格です。

英文会計検定 2級

2009年11月で終了しています。

証券外務員 1種

金融機関などで、金融商品取引業務を行う人が必要な資格です。

日商簿記 2級

好不況の影響を受けない資格。将来性、安定性でも有利な知名度No.1の資格です。

全経簿記 1級

将来、企業で経理事務を担当しようとしている人には必須の検定試験です。

経営学検定 中級

経営に関する専門的知識や経営課題を解決するための分析能力を習得しているかどうかを判定する試験です。

難易度 C

販売士 3級

商工会議所が実施する検定試験。小売・流通業界唯一の公的資格です。

全経簿記 2級

将来、企業で経理事務を担当しようとしている人には必須の検定試験です。

難易度 D

ファイナンシャル・プランニング技能士 3級

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談(ファイナンシャル・プランニング)に必要な技能を認定する国家資格です。