創価大学へのご支援のお願い

創価大学創立45周年・創価女子短期大学開学30周年記念寄付事業への御礼

平素より創価大学、創価女子短期大学に対し、深いご理解と多大なご協力を賜り衷心より御礼申し上げます。
この度は、創価大学創立45周年並びに、創価女子短期大学開学30周年記念寄付事業に、多くの皆様方から真心のご寄付を賜りましたことに心から感謝申し上げます。
お陰様で、寄付の総額は、目標額でありました10億円を越えることができました。誠にありがとうございました。
賜りましたご寄付は、世界各国から創価大学に集った留学生と日本の学生が共に生活し、勉学に励むことになる、新たな学生寮「滝山国際寮」(男子)、「万葉国際寮」(女子)の建設費用の一部に充てさせていただきます。
また、給付奨学金をはじめとする各種奨学金制度のさらなる拡充をもって、学生への支援を充実してまいります。
創価女子短期大学開学30周年記念寄付におきましても、短大の卒業生をはじめ、多くの皆様からご支援を賜りました。短大の教育環境整備の充実のため、大切に使わせていただきたいと存じます。
この度の記念寄付事業にご寄付を賜りました皆様のお名前は、芳名録としてまとめ、滝山国際寮、万葉国際寮、創価女子短期大学に大切に保管をさせていただきます
これからも、創価大学・創価女子短期大学は、どこまでも創立者池田大作先生の示された「学生第一」の根本精神を堅持し、創立50周年へのさらなる発展を目標に鋭意努力し、皆様にお応えしてまいります。
皆様方の益々のご活躍とご健勝を心からお祈り申し上げます。

2017年2月1日
学校法人 創価大学 理事長 田代 康則
創価大学長 馬場 善久
創価女子短期大学長 石川 惠子

創価大学へのご支援のお願い

学校法人創価大学理事長
田代康則

平素より創価大学、創価女子短期大学に対し深いご理解と多大なご協力を賜り、衷心より御礼申し上げます。
本学が教育・研究環境の充実、発展を築くことができたのも、皆様方から賜りました真心からのご支援によるものと心より感謝申し上げます。
この間、教育・研究環境の充実、発展を築くことができたのも、皆様方から賜りました真心からのご支援によるものと心より感謝申し上げます。
創価大学は、創立50周年に向けた教育・研究環境の整備充実を進めております。
創立者池田大作先生が示された、平和社会と人類に貢献する「創造的人間の育成」との教育理念のもと、「地球市民」の育成を目指してまいります。
また、経済状況に鑑み、給付型奨学金制度を中心とした奨学金制度を充実し、学生が安心して学べる環境を整えてまいります。
創価大学は、どこまでも創立者の「学生第一」の精神を堅持し、教育環境の充実と学生の支援に力を注いでまいります。
今後とも、皆様からの心温まるご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。
皆様方の益々のご多幸とご健勝を心からお祈り申し上げます。

2017年4月

ご注意事項(ぜひお読み下さい)

  • 来年度(例:平成26年4月)に本学への入学を希望される子女をお持ちの方は、本年度(例:平成26年3月末まで)にはご寄付をお受けできない場合があります。詳しくは企画室校友課にご相談ください。
  • 各種団体(会友会等)からのご寄付については、上記の寄付とは異なります。詳しくは企画室校友課にご相談ください。
  • 寄付に関する次のような依頼はしておりません。詐欺等の違法行為にご注意下さい。
    • 創価大学から直接E-mailによる依頼
    • 創価大学から直接電話による依頼
  • お振込み手数料について

    当大学指定の銀行における、本支店間お振込みにつきましては、手数料が無料になります。
    又、個人の寄付の場合、ゆうちょ銀行への指定用紙によるお振込みにつきましても手数料は無料です。
    それ以外の場合は、手数料がかかります。

  • 金融機関での本人確認 

    10万円以上の現金でのお振込みに関しては、金融機関において本人確認が行われる場合があります。

  • 個人情報保護について

    お知らせいただきました個人情報につきましては、寄付の業務以外には使用いたしません。

      

ご相談・お問い合わせ先

〒192-8577
東京都八王子市丹木町1-236

創価大学 企画室校友課

電話: 042-691-2213
ファックス:042-691-9300
メールアドレス: kifu@soka.ac.jp