ご支援のお願い

学校法人創価大学理事長 田代康則
学校法人創価大学理事長 田代康則
平素より創価大学、創価女子短期大学に対し、深いご理解と多大なご協力を賜り心より御礼申し上げます。
本学がこれまで教育・研究環境の充実、発展を築くことができたのも、ひとえに、皆様方から賜りました真心からのご支援によるものと心より感謝申し上げます。

本学の「奨学金制度」は、この5年間で大きく充実することができました。経済支援、留学支援、また成績優秀者を奨励するなどの返還義務のない奨学金は、5年前の2012年度は、延べ1,396名(学生数比17.9%)でした。それを2016年度は延べ2,404名(同比32.0%)へと拡充することができました。また2016年度より「兄弟姉妹同時在籍者への給付奨学金制度」も開始しました。
施設充実の面では、2017年4月に待望の男女国際寮(滝山国際寮・万葉国際寮)が完成し、世界から集った留学生と日本人学生が仲良く勉強しています。
また学生生活面では、新宿‐創大間を運行する「シャトルバス」(年間延べ約55,000名が利用)の運賃の補助、そして学生の健康促進のため、「100円朝食」(平日約300名が利用)を実施し、学生から好評を頂いております。
その他にも就職支援として、2016年度より導入した「地方Uターン等就職支援制度」(2016年度は165名の学生が活用)では、学生が就職活動・教育実習・看護実習のために、出身地等に戻るための交通費を一部助成しました。これらの支援は、創価女子短期大学でも同様に実施しております。

創価大学は、これからも創立者 池田大作先生が示された「学生第一」の精神を堅持し、学生の成長を全力で応援してまいります。
皆さま方におかれましては、今後とも何卒ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
2017年4月
学校法人 創価大学 
理事長 田代 康則

ご注意事項(ぜひご一読ください)

  • 来年度(例:平成30年4月)に本学への入学を希望される子女をお持ちの方は、本年度(例:平成30年3月末まで)にはご寄付をお受けできない場合があります。詳しくは企画部校友課にご相談ください。
  • 各種団体(会友会等)からのご寄付については、上記の寄付とは異なります。詳しくは企画部校友課にご相談ください。
  • 寄付に関する次のような依頼はしておりません。詐欺等の違法行為にご注意下さい。

創価大学から直接E-mailによる依頼

創価大学から直接電話による依頼

  • お振込み手数料について
    当大学指定の銀行における、本支店間お振込みにつきましては、手数料が無料になります。
    又、個人の寄付の場合、ゆうちょ銀行への指定用紙によるお振込みにつきましても手数料は無料です。
    それ以外の場合は、手数料がかかります。
  • 金融機関での本人確認
    10万円以上の現金でのお振込みに関しては、金融機関において本人確認が行われる場合があります。
  • 個人情報保護について
    お知らせいただきました個人情報につきましては、寄付の業務以外には使用いたしません。
お問い合わせ
創価大学 企画部校友課
〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236
電話:042-691-2213 / 042-691-9300
メールアドレス:kifu@soka.ac.jp