学部一覧

経済学部

経済学部

経済学部では、「人間を中心に考える経済学」をテーマとし、社会が求めている「英語力」「コミュニケーション力」を身に付けながら、経済について学ぶことができます。1年次では経済学の基礎を学び、2年次以降は興味のある分野を選択し、深く勉強します。IP(インターナショナル・プログラム)では経済学を英語で学ぶことにより、経済についての専門知識と実践的な英語力の両方を修得することが可能です。

経営学部

経営学部

「人間の幸福とは何か」という深いテーマから、社会貢献のために何ができるかを追求し、学ぶ学部です。国際化が進む現代に合わせ、英語で経営学を学ぶGP(グローバルプログラム)といくカリキュラムがあります。ビジネスに必要な英語能力や専門知識以外に、経営現場の問題解決など、さまざまな視点から経営を追求することで、将来国連や多国籍企業で活躍することが可能になります。

法学部

法学部

法学部は「民衆のための法学」「平和と人権の法学」との教育理念に基づき、社会情勢の変化に柔軟に対応できる法的素養を備えた人材の育成を行っています。特に注目される授業、平和と人権について英語で学ぶ「Peace & Human Rights in English A~F」という科目が新設されました。国際的に活躍する弁護士や、国連などの国際機関で働きたい方の希望にも十分に応える授業です。

文学部

文学部

文学部では、あらゆる学問の基礎となる「人間学・人間教育」をより深く学びます。1年次には、基礎を学びつつ自分の将来を思索し、2年次からは8つの専修の中から興味のある分野をより深く学ぶことで、多彩なスペシャリストを養成します。

教育学部

教育学部

人間教育についての理論と実践を総合的、多角的に学ぶことができる教育学科と、人間教育の土台となる幼児教育、児童教育についての学習と研究ができる児童教育学科があります。また、教育学部では2年次から教職キャリア形成のために、1年間を通しての学校インターンシップを行い、教育現場で実践的な学習を行っています。

理工学部

理工学部

2015年4月、工学部から理工学部となり、「情報システム工学科」と新設された「共生創造理工学科」との2学科体制で新たに出発しました。理工学部では、"建学の精神にもとづき『創造的人間』を育成する"というグランドデザインを実現すべく、サイエンスとテクノロジーを人類の真の平和と発展に役立てることを教育の目標としています。

看護学部

看護学部

今日の保健・医療現場では、医師・看護師・薬剤師などの医療専門スタッフと、ソーシャルワーカー、介護支援専門員などの社会福祉関係者がチームを組み、協働してケアにあたるということが重要視されています。

看護学部では、看護に必要な「ナレッジ」「スキル」の習得に加え、看護師としての「スピリット」をもち、根底にある社会の構造的問題にまで視野を広げることのできる人材を育成します。

国際教養学部

国際教養学部

創価大学では、世界基準の人材育成を目的とし、2014年4月に国際教養学部を開設しました。学部長には、マリア・グアハルド氏が就任。

1年次の後期から一年間の海外留学が必修となり、英・ロンドン大学ゴールドスミスや、豪・グリフィス大学、米・ジョージ・メイソン大学、南カリフォルニア大学で実践的英語力などを修得します。帰国後は全ての学部専門科目の講義を英語で実施。国際社会で経験豊富な教授陣のもと、少人数で授業を行います。3年次からはゼミが始まり、幅広い知識と専門性、英語文章力を身につけ、卒業後はグローバルキャリアの実現を目指します。