アクティブ・ラーニングを
導入した経営基礎演習

アカデミック・スキルを身につけさせ、アクティブ・ラーニングを導入した授業に対応できるようにする

経営基礎演習では、大学のさまざまな授業で必要とされる学習方法や経営学部で学ぶ意義を学びます。具体的には、目標設定とタイムマネジメント、アクティブ・ラーニングに慣れるための演習、大学でのノートテイキングの手法やレポートライティングの手法、図書館の活用方法、人間関係構築スキルを身につけます。
経営基礎演習で学ぶ内容(概要)
  • 大学でのノートテイキング
  • 目標設定とタイムマネジメント、ポートフォリオの活用法
  • 仲間づくりワーク
  • LTD学習法の説明
  • ラーニングコモンズSPACeや総合学習支援センターの使い方
  • 図書館ガイダンス(レファレンス、データベースの利用方法)
  • キャリアガイダンス(4年間計画表の作成など)
  • レポートライティング
  • LTD学習法(反転学習)を使った教材の学習
  • 特別講義:東京富士美術館の運営から学ぶ
  • 創立者の講演から学ぶ「平和とビジネス」
  • ライティング課題のピアレビュー
  • プレゼンテーション