Global Lawyers Program(GLP)

法曹界をめざす学生を対象にした特別プログラム。国際社会に貢献できる「グローバル法曹力」を養います。

現代社会では、経済や情報のグローバル化をはじめ、国際紛争や環境汚染の深刻化など、あらゆる事象が地球規模で起こっています。このようなグローバル化時代の社会に貢献する法律家の養成が本プログラムの目的です。国際的な視野から鋭敏な人権感覚をもち、さまざまな問題の解決のために法をいかして行動できる法律家の育成をめざします。

プログラムの4つの特長

1.人間力の涵養

GLPゼミで法的思考力、見解力、文章力を身につけるチュートリアルで総合力を養う

2.国際力の修得

GLP Englishで英語力を高め、海外研修やPHR科目群でグローバルな視野を培う

とくに英語力を強化したい人は、全学のGCPとの併願・併用も可能です

3.専門力の錬磨

GLP発展ゼミで法知識の定着と判例解釈の深化を図り、専門演習で専攻分野の法解釈力をつける

4.実践力(法を使う力)の修得

実務家担当の法務演習で実践的な法の使い方を学び、オープン・セミナー(合宿)やGLPインターンシップで実務のキャリアを意識していく

プログラムの魅力

1.外国人教員によるGLP English

オールイングリッシュで平和・人権・環境を学ぶ

2.少人数で学ぶGLPゼミ

法的思考力を養う

3.人間教育を具体化するチュートリアル

本学出身弁護士のネットワークで学生の学びをきめ細やかにサポート

GLPスカラシップの支給(返還不要)

  1. 創価大学法曹会奨学金を5名に給付!
  2. 創価大学特別奨学生制度と併せると全額免除
  3. 2014~2016年度は18名が全額免除となっています。