科目紹介

GLPゼミⅠ

GLPゼミⅠ
法律家に求められる基本的能力の修得のために
法曹志望者向けに設けられたこのゼミは、法律家に求められる基本的能力を修得することを目的としています。文章読解力、論理力、表現力等を高めるための素材(課題)が与えられ、それを各学生が考えてきたうえで、ゼミで議論し合い深めていく作業を通じて、基本的能力を養うというプロセスを念頭に、授業が組み立てられています。学習者の主体性を培うとともに、グループでの協働学習によって基礎能力が錬磨されることを実感できる授業を目指しています。

民事法務演習

民事法務演習
問題解決能力を培う
本演習は、法律専門職(法科大学院への進学を含む)をめざす学生のために不可欠な学識の修得をめざすものです。 演習では、教科書(Law Practice民法Ⅰ・Ⅱ)の問題および実際の判例を検討しながら基礎知識を確認しつつ、実務家教員(弁護士)による質問と学生の回答の反復あるいは学生間の討論を通じて、法的問題点を発見して法律を解釈・適用し、結論を出すという過程を学習し、法的思考の修得をめざしていきます。

刑事法務演習

刑事法務演習
刑事事件実務の実践力の修得をめざす
本演習は、法科大学院進学、法曹資格の取得をめざす学生を主たる対象とし、刑法総論・各論の問題点を含む判例や具体的事例について、文理、論理、結論の妥当性などの諸観点から検討することを通じて、刑法の基本的概念、基本的理論、解釈論の基本に対する理解を深めるとともに、将来、法曹となるために是非とも必要な法的思考力、分析力、表現力、総じては刑事事件実務の実践力を修得することをめざします。
本演習では、教員と学生、学生間で活発に議論を行うため、履修者全員が積極的に予習をして授業に臨んでいます。
  • 在学生からのメッセージ
  • 卒業生からのメッセージ
  • キラめき★学生REPORT
  • バッキンガム大学留学日記